西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

集合住宅への転居をご検討中の方へ。 →アパート探し →マンションの購入 →中古物件のリノベーション そんな場面で、家相だの風水だの、 間取りの運の吉凶に悩んだとき。 積み重ねた知識と経験を総動員し、 土地や建物の運を読み解くお手伝い、 西企画にて承ります。
『【鑑定】集合住宅の家相 ー間取りの吉凶を読み解きますー』の画像

去年の運勢と今年の運勢と来年の運勢。 それぞれを毎年その都度、 バラバラに読むのではなくて。 過去→現在→未来 の一連の流れとして把握することが大切。 分けず区切らず繋がる物語として。 それが暦を読むということ。 今年の運勢を知りたいなら、 その前に
『暦を読み解くために必要な意識』の画像

ポテトチップスはダイエットの敵。 健康においても百害あって一利なし。 と立派な人は言うけれど。 それって真夜中に毎日、 1人でムシャムシャするから、 凶なのであって。 たまの特別なおやつに、 みんなで楽しむなら吉です。 それで体重が激増することも、 健康
『吉凶の容量と用法 ー運とハサミは使いようー』の画像

吉方位にしか行かない。 凶方位には絶対に行かない。 そういう人が吉なのではなくて。 自分らしく幸せに働き暮らしている人が吉です。 自分の選択に自信を持ち、 他人の大切な価値観を尊重できるのが、 運の良い吉な人です。 方位の吉凶と運の吉凶は別物です。
『理論上の吉ではなく実際の吉を目指して吉』の画像

守り本尊。 自分一代の守護仏。 西企画においてもお取扱いのある、 けっこう強めなラッキーアイテム。 そのご利益は一生涯。 通常のお守りとは異なる効能期間。 その分、お取扱いにはちょっとした秘訣が。 以下にその3つのポイントを。 1.守り本尊のお取り
『守り本尊お取扱説明書 ー自分だけの守護仏との付き合い方ー』の画像

★パターン1『好き』 掃除が大好きで、 綺麗にしたくて仕方ないから、 頼まれなくてもお家を片付けて磨いちゃう。 ★パターン2『嫌い』 乱れ汚れた状態が大嫌いで、 そのままだと我慢ならないから、 面倒でも掃除機をかけ整理整頓しちゃう。 異なる2つのパターンの掃除
『自分の理由と自分の選択により進む自分の道という運命』の画像

個性派の方へ。 他とは異なる独自性を手に入れるために、 投資が必要となる、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 ★専門的な知識や資格 ★自分に似合う衣服や道具 ★自らの価値観に合う環境 などの手間暇や代金は必要経費。 売ってないなら、 特注・オーダーメイド・
『削っちゃいけない運の必要経費 ー自分らしさのための投資ー』の画像

・吉時期 ・吉方位 ・運勢 などのヒントを組み込んだ、 自分だけの12ヵ月間の未来デザインを、 僕がお手伝いします。 ご提案内容をまとめた、 パーソナルプランもお渡しします。 個別講座と個人鑑定の利点を、 どちらも組み合わせた、 1対1の開運ドリルです。 ★個別
『個別開運ドリル ー自分だけの暦カスタムー』の画像

余計なことは言わない方が良い、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 口数は減らした方が安全。 特に信頼できる仲の良い相手に対しては。 逆に、必要なことはしっかり言葉にすべき。 相談や根回しを省略すると、 後で言い訳や弁明が増える。 どうでも良いことは雄弁
『【九星学】必要のない余計なこと ーやらない方が自分らしいー』の画像

大人になると、休みの日、 二度寝や暴食や衝動買いはするけれど。 気持ち良く遊ぶことを忘れたり、 上手な遊び方を忘れたりしていて。 『最近、ちゃんと遊んだのって、いつだっけ』 というのを思い出せない・覚えていない、 なんてこと、きっと僕だけではないはず。
『遊びの効能 ー心と体を動かし運を癒すー』の画像

凶への過剰反応は凶より恐ろしいです。 なぜならば。 『あらゆる物事を凶に結びつけ始める』 という作業を感性が勝手に始めるからです。 暴走アレルギー反応というか。 逆プラシーボ効果というか。 パレイドリア現象というか。 ※プラシーボ効果 偽薬効果・プ
『心の誤作動の危険性 ー思い込んだ凶は絶対に当たるー』の画像

2021年の幸運の鍵が、 ★協力 ★協調 ★共有 ★連携 ★分担 だったのに対して。 2022年は、 ★依頼 ★委託 ★要請 ★混合 ★混成 が鍵となる運勢。 お願いして、やってもらって吉。 お願いされたことは、しっかりやって吉。 上記はいずれも、 五黄土気のゆう
『業務委託の効能 ー依頼によって補正される偏った負担ー』の画像

個人の運とは別に、 『家運:家族や一族全体の運』 というものがあります。 組織・集合体・みんな、 という単位での運です。 我が家・弊社・私達という主語の運です。 その良し悪しは、 当主より子孫に分かりやすく現れます。 社長より社員に現れやすく、 組長よ
『家運・社運・組織運の良し悪しを読み解く鍵』の画像

壬寅の年・月・日・時。 ウェブショップにて、 守り本尊の販売を開始します。 守り本尊:3,300円 守り本尊とは。 生まれ年の十二支で決まる、 当人だけの守護仏です。 ★子年生まれ:千手観音菩薩 ★丑・寅年生まれ:虚空蔵菩薩   ★卯年生まれ:文殊菩薩 ★辰・
『守り本尊 ー 自分一代の守護仏 ー』の画像

僕が取り扱う吉凶判断の基準は、 経験則であり集合知です。 ※経験則 実際の体験から得た知識であり、 歴史の中で精査された常識。 ※集合知 多くの人の情報が蓄積され、 知識・理論として体系化されたもの。 方位学も運勢学も家相学も、 陰陽五行論も九星学も、 先人の
『占いとは統計学でも確率論でもない ーけれど役立つときもあるー』の画像

運を休ませようと思ったら。 『疲れたら休む』 では、遅い。 消耗しきった状態で療養・養生・補給するのは凶。 だって補給にも気力・体力が必要。 疲れ果てた状態では癒しを受け付けにくい。 『疲れる前に休む』 でもまだ足りない。 『疲れようが疲れまいが
『定休日の重要性 ー次の休みが分かっていることの大切さー』の画像

『運が良くなる日』 なんてない。 妄想の世界にしか存在しない。 そんな便利で都合の良い運勢など、あり得ない。 けれど。 『運を良くする日』 ならばある。 暦の世界に無限に存在する。 それを開運日・縁日・吉日と呼ぶのなら、分かる。 良くなるのを期待
『吉日の過ごし方よりも吉日までの過ごし方の方が運に関わる』の画像

吉方位の旅では、 高速道路の渋滞や、 電車の遅延が付き物です。 『渋滞中にするしりとりのお題』 『駅の待ち時間で聴く音楽リスト』 『トラブル時に美味しくいただくお菓子』 などを毎回定番の常備品として、 事前に揃えておいても良いくらいです。 吉方位の旅では、
『吉方位をもっと楽しむ心構え ー色々起こる吉方位あるあるー』の画像

吉方位の効能が強まる月。 中でも特に吉方位旅行に最適な日。 というのがあります。 西企画においては、 『吉方位強化月間』 なんて呼んだりもします。 ゆうきこよみの上では、 『☆★の日』 と掲載したりします。 吉方位旅行計画を立てる際には、 最も役
『吉方位へ行くまでもない人 ーそれを頑張れた自分こそ吉ー』の画像

★地元の旅館 ★近所の観光地 ★最寄りの有名店 って、実は意外に縁のないもので。 外の人の方が詳しかったり。 知識としてはあったとしても、 経験が少なかったり。 例えば僕は、 ★伊香保温泉 ★草津温泉 ★水上谷川 などに行ったことがありません。 長野や
『近くて遠い地元での冒険 ー近距離吉方位旅行の穴場ー』の画像

選挙というのは、 立候補も投票も共に、 六白金気と九紫火気のゆうき行動。 誰かが立候補することで、 また誰もが投票することで、 一族・組織・集団の運が上がります。 立候補者を応援しないと、 また投票率を上げていかないと、 国家の運は下がる一方です。 それは
『立候補と投票 ー自分が他人の運を上げる唯一の手段ー』の画像

家のリビングとは違う非日常的時空間で、 『自分の運』 と向き合う機会、作っていますか? いつもの職場から離れて、 ★事業計画 ★キャリアプラン ★今後の方向性 を考える定期習慣、お持ちですか? 僕は、残念ながら、できていません。 決して意識が低いわけ
『非日常的時空間で自分の運と向き合う必要性』の画像

2022年2月の西敏央の出没情報をご紹介します。 ★1.定期オフライン講座 ★2.定期オンライン講座 ★3.イベント ★4.LIVE配信(Instagram・YouTube) ★5.鑑定日 上記の5点を中心にお知らせします。 ※2022年1月14日現在 ★1.定期オフライン講座 2月3日(木)9時30
『西敏央の2022年2月スケジュール』の画像

僕にとっての吉方位旅行に、 →教科書上の理想 →神社仏閣への参拝 →パワースポットへの訪問 は、あまり重要ではありません。 それらを絶対条件にすることはありません。 また、それらをマストと定め、 みんなに強いる専門家が嫌いです。 それら“も”参考にする
『吉方位の楽しみ方 ー西敏央が大切にしている吉方位旅行の3つの要点ー』の画像

運が動いたとしても。 良いことが起こるとは限らない。 縁が繋がったとしても。 良縁とばかり出会えるわけじゃない。 運が動き縁が繋がる。 それで疲れ傷つくこともある。 運が動き縁が繋がるとは、 良い悪いではなく、 色々なことが起こるということ。 思い通
『運が動くと色々起こる ー縁が繋がると色々味わうー』の画像

『恋愛運が下がる凶時期』 ならば、身だしなみを整え、 意識し言動を正せば、 その悪影響を抑えられます。 『仕事運が下がる凶方位』 ならば、念入りに下調べをし、 いつもより段取りに力を入れれば、 問題なく業務をこなせます。 やってみてください、本当だから。
『凶という知識に無条件降伏している場合じゃない』の画像

ここ数年は、複数のSNSを駆使して、 →まもなく土用 →あと少しで甲子 →もういくつ寝ると繁忙 など、暦の情報を事前にご提案しています。 カウントダウン機能を使って、 具体的な残り日数をお知らせもしています。 だから、 『え?今日からだったの?知らなかった
『知る偶然の必然 ー知らないのもまた偶然の必然ー』の画像

1.やろうと思ってできたこと。 2.やるつもりないのにできたこと。 それが繁忙の流れの中での結果なら。 どちらも偶然の必然。 1.知ろうと思って調べて手に入れた情報。 2.頼んでもいないのに勝手に飛び込んできた情報。 それもやはり、偶然の必然。 手段や
『繁忙中は出来事の良し悪しと運の良し悪しを分別して吉』の画像

『仕事があって吉方位へ行けない』 『子育てがあって旅行はできない』 『◯◯や××で吉方位旅行は諦めた』 という方。 その大切な仕事や子育てに専念して吉。 その◯◯や××を無視しないで吉。 それで運が動きます。 吉方位旅行に行けないから運が悪くなる、 な
『吉方位をあきらめないで ー理論上の理想を絶対条件にしないで吉ー』の画像

運が動くと、色々起こる。 良いことばかりではなく、何でもあり得る。 それらはいずれも、自分が動くことができた証。 何もしなければ、何かは起こりにくい。 結果の成功・失敗は別として、 『何かしら、自分はやったのだ』 という確かな確認材料になる。 あの
『運が動く時期に運を動かせたことの意味』の画像

↑このページのトップヘ