西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

何度も繰り返しシツコクご提案いたします。 休息期とは、自然と休める優しい運勢ではないです。 むしろ惰性で頑張ってしまうため、 スケジュール調整が必要です。 『そんなこと言っても休めない』 という方。 一度、休息の定義を暦と合わせましょう。 決して無理
『ゆうきこよみの上での休息の定義』の画像

弊社のゆうきこよみは、 市販の運勢暦とは一味違いまして。 p3からの九星早見表により、 本命星と月命星を鑑定できます。 そういう暦、あまり見かけたことがありません。 だから多くの方が、 ご自身の本命星しか知りません。 けれど、自分の特色を知りたい方や、 未
『九星早見表の意義と利用方法』の画像

満18歳の誕生日を迎えた大人は、 生まれ年で決まる本命星にて、 →運勢 →時期 →方位 を鑑定します。 大人の基準は本命星です。 一方で。 18歳未満の未成年は、月命星を基準にします。 そう聞いて、 『じゃあ大人と子供では性格が違うの?』 『年齢によって能
『年齢によって変わる運勢・時期・方位の鑑定基準』の画像

ゆうきこよみの上で、 年に4回、定期的に訪れる、 『休息』 の月。 そこで、もしもトラブルに遭遇したならば。 以下の3つを意識して吉。 1.繁忙のしわ寄せ 2.手入れすべき箇所 3.強制終了 順に、もう少し詳しくご紹介します。 1.繁忙のしわ寄せ 休息の
『休息期のトラブルが示す3つの暗示』の画像

人は暮らしが充実していると痩せます。 痩せるというか、適正体重になります。 無駄なストレスや欲求が減って、心身共に締まります。 逆に。 暇だと太ります、良くも悪くも。 『良くも悪くも』 と付ける理由は、太るのが凶とは限らないから。 適度にふくよかな
『痩せたいなら充実を ー太りたいなら余暇をー』の画像

風は清め。 五行(木・火・土・金・水)のうちの木気の効能。 風に吹かれると清まります。 風を浴びることで厄が払われ運が澄みます。 風により吹き飛ばされる穢れがあります。 だから定期的に風を感じて吉。 風を浴びるために外へ出て吉。 一方で。 光は清
『5種類のお清め ー木火土金水の厄払いー』の画像

ゆうきこよみに掲載された、 最も目立つ主要コンテンツは、 運勢というやつです。 他にも色々と伝えたいことはあるけれど、 最も馴染みが良く、取り入れやすい読み物が、 運勢のページです。 今年の運勢。 今月の運勢。 今日の運勢。 時の流れは大小様々。 複数の流
『運勢の活かし方 ー規模に応じた使い分けー』の画像

備えあれば、憂いなし。 備えなければ憂いあり。 備えないときに限って備えは必要となり、 備えているときに限って不必要になる。 バッグの中の折り畳み傘には、 テルテル坊主以上の効果あり。 保険や予備は、 役に立たないことこそが幸運。 それが通常の運勢。
『厄除けと開き直り ー事前の準備と事後の対処ー』の画像

積み重なった運の消耗は、 家でのんびり過ごすだけじゃ、 癒せません、まじで。 すでに重なり固まってしまったものを、 日常の当たり前の暮らしの中で、 自然に解消させるのはかなり難しいです。 →連休を取る →オイルマッサージを受ける →酸素カプセルや酵素風呂に入
『日常から飛び出してこそ手放せる穢れ』の画像

金運の方角は西。 色んな解釈がありますが、どの専門家の方も、 『金運は西』 で共通しています。 敷地内における西30度の範囲のインテリアやエクステリア。 自宅から見て西30度の範囲にある街やお店や施設。 それらが自分にとっての金運の良し悪しに、 関わって
『金運といえば西 ー西を整えたり西に滞在したりー』の画像

年に数度しかできないような、 ★非日常的な取り組み ★珍しく特別な儀式 ★困難な方法 などで運を良くしようと頑張るのは、 どんなに効果的でも非効率です。 そこに素晴らしい作用があったとしても、 費用対効果は決して高くありません。 十分に信頼できる、 必要性
『効果的・効率的な開運 ー日常こそ運の良いものに置き換えてー』の画像

2022年、全員共通の運勢として。 新陳代謝が起こる運勢。 破壊と再生が活発になる。 壊れて生まれる。 問題が起こって課題に気づく。 それを解決して居場所が見つかる。 そんな自然の流れと同調するために。 色彩を取り入れるとしたら。 一白水星:赤・ピン
『自然と自分の流れをシンクロさせる色彩2022』の画像

相手の名前を正しく呼ぶ。 自分の名前を正しく書く。 どちらも運を整える上で大切なこと。 『おい』 とかではなく、 正しい名前で呼んだ方が、 運が整い縁が繋がる。 不正確な省略や、乱雑な文字ではなく、 正しい名前を書ける自分は、 運が正常に機能している証。
『正しく名前を呼んで吉 ー正しく名前を書いて吉ー』の画像

吉転居や吉建築にはトラブルがつきもの。 求める未来への期待が膨らむほど、 またそれで得られる恩恵が大きいほど、 ドタドタ・バタバタしがちです。 それって、幸運を望むほどに、 反作用が働くからみたいで。 相手に何も期待しなければ、 多少の不具合があったとして
『吉を望むほどに待ち受けるドタバタ』の画像

伝達と傾聴は同義。 辞書の上では違う意味だけれど。 九気においてはどちらも三碧木気。 伝達してもらっているのが傾聴。 傾聴してもらっているのが伝達。 どちらが欠けても成立しない。 しっかり伝えてもらってこその傾聴。 しっかり聞いてもらってこその伝達
『伝達と傾聴 ー三碧木気のゆうき行動ー』の画像

2022年に待つ新陳代謝の荒波は、 ★問題発生は運が動くきっかけ ★壊れて生まれる新陳代謝 ★対処が必要なところに不具合が生じる など、前進には痛みが伴う運勢。 そこでは、 →自暴自棄になる →やる気を失う →言動が乱暴になる などの悪運のシナリオもあって。
『均衡・混合・適応 ー停滞時に打開の扉を開く3つの鍵2022ー』の画像

2022年に強まる流れは代謝。 そこでの課題は世界の再生。 ※ゆうきこよみ2022 p33参照 代謝とは次へ移行するための入れ替わりや交代のこと。 世界とは自分の居場所のこと。 再生とは見直しからの仕切り直しのこと。 働き方も暮らし方も、 人間関係や持ち物も、
『新陳代謝 ー壊れて生まれる2022年の運勢ー』の画像

学生にとっては学校が戦う場所。 親にとっては子育ての現場が。 働く人にとっては職場が。 それぞれ自分を武器に問題と戦う戦場になる。 だから。 その場でどれだけサボり目を閉じても、 残念ながら運は休まらない。 戦場のど真ん中だと、 本当の意味での癒しは
『頑張る全ての人に必要な定期的疎開 ー逃避ではなく戦う準備ー』の画像

動きっぱなしの人は止まるのが休息。 止まりっぱなしの人は動くのが休息。 動くのが休息ではない。 止まれば休まるとは限らない。 『その前にどんな行為をしていたか?』 が分かれば、 『じゃあ、どうしたら運が休まるか?』 の答えも自然と見えてくる。 ず
『陰陽の偏りを正すことで運は休まり癒される』の画像

好きな色が1番のラッキーカラー。 好きな場所が1番のパワースポット。 好きな人が1番の相性。 好きな家が1番の家相。 好きな仕事が1番の天職。 好きを見つけたなら、それを大切にして吉。 それで運は良くなるから。 ただし。 1番だけが吉とは限らない。 似
『1番・2番・3番の組み合わせこそ最良の吉』の画像

2022年3月の西敏央の出没情報をご紹介します。 ★1.定期オフライン講座 ★2.定期オンライン講座 ★3.イベント ★4.LIVE配信(Instagram・YouTube) ★5.鑑定日 上記の5点を中心にお知らせします。 ※2022年2月7日現在 西敏央予定 3月02日(水)19時30分 こよみよ
『西敏央の2022年3月スケジュール』の画像

運を休めるために休憩・休日を設定したとして。 または暦の上での休息期に、休もうと思ったとして。 『何もしちゃいけない(何もできない)』 と思い込むのは誤解です。 休息のときでも、 →食事やお風呂 →子育てや介護 →日々行うべきルーティーン などの日常
『休息のハードルを上げないで吉』の画像

『疲れたら休む』 という当たり前の自己管理が、 恥ずかしながら僕は不得意です。 いつも疲れているような気がします。 でも何かに夢中になると心身の療養を後回しにします。 仕事を大義名分にし、 『自分、頑張ってます!』 感をアピールしながら、 セルフケア
『予定+ホッ ー運の休息を成立させる組み合わせー』の画像

僕にとって2021年度の指針は、 『思い通りじゃなくて良い』 でした。 また、 →心だけじゃなく体も動かせ →一人ではできないことを協力して成し遂げる →三人寄れば文殊の知恵 なども、忘れたらすぐ思い出せるように、 しばしば開く暦のページに、 メモしておきま
『運勢のリマインダー ー忘れて思い出す仕組みづくりー』の画像

年盤中央の九気を見れば、 『停滞の前触れ』 『悪運のシナリオの入り口』 『今後の災厄を予感させる凶兆』 を推測することができます。 2020年:肥満 2021年:虫歯(歯痛) 2022年:腸内環境(腹痛) 2023年:消化器官 などがそうでした。 2020年:不満 2021年:交
『分かりやすい運気停滞の兆候 ー九気ごとに備わる凶兆ー』の画像

恋愛における鑑定・占い・相談は、 『相手はどういう人物か』 よりも、 『自分はどういう人物か』 にフォーカスした方が、 より有益なヒントを安定的に得られます。 鑑定の精度も高まるのでお勧めです。 例えば複数の占いをジプシーするときも、 専門家ごとに異
『九星を活かした恋愛の極意 ー相手に合わせて自分を変えるなー』の画像

いつ頑張るかを決めるなら、 同時にいつ休むかも決めて吉。 頑張り方を正すなら、 休み方も正して吉。 頑張ることを誓うなら、 併せて休むことも誓って吉。 休みが決まっていないのに頑張るのは無謀。 頑張り方ばかり学んで、 休み方が下手くそなのは不自然。 休み
『頑張るなら休め ーオンとオフを切り離すのは凶ー』の画像

毎年3月3日からは表紙総選挙! ゆうきこよみの表紙デザインを、 みんなの投票で決定します。 本日、2022年3月3日午後7時の開始です。 4月3日までの1ヵ月間、投票を受け付けます。 4月4日に集計及び発表です。 今回は、多くの候補デザインが挙がり、 それを絞り込む
『ゆうきこよみ2023表紙総選挙』の画像

『好きな仕事が天職』 と聞いて、 『好きだけじゃやってけない』 と反応するのはなぜ? 何でも“だけ”で吉凶を決めようとしちゃう、という癖? 『好きな仕事だけを唯一の天職とする』 『好き以外の仕事は決して天職になり得ない』 『好きじゃない仕事では絶対に成
『好きだけじゃやっていけないと妥協している人が注意すべき均衡』の画像

お彼岸の運勢は、安定。 お土用の運勢は、不安定。 どちらが吉で、どちらが凶という話ではなくて。 安定なら、安定なりの過ごし方を。 不安定なら、不安定に合わせた考え方と動き方を。 ゆうきこよみの上で、彼岸と土用は、 色分けし、表現しています。 ※彼岸:
『お彼岸という安定の2週間 ー土用とは真逆の作用を活かすためにー』の画像

↑このページのトップヘ