西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

自分が選ぶものや望むこと。 みんなに理解し許可してもらう必要はなし。 けれど。 『自分はどういうものが好きか』 『自分は何を避けたいか』 『自分はどんな人間か』 を、より多くの人に知ってもらう必要はあり。 家庭でも職場でも、 関わる全ての人に、 自分の価
『積極的情報共有 ー自分の取説を公開して吉ー』の画像

当初の目的を忘れ、 別の何かに目がいったときに、 迷いやすいのが、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 紆余曲折を経て、 驚いたり疲れたり怒ったりしているうちに、 『そもそもどうしてそれを選んだのか』 の始まりの理由や、 根拠や基準を見失ってしまうから、 迷う
『迷いの3系統 ー個性派・行動派・感性派の違いー』の画像

★嫌いなもの ★苦手なこと ★合わない場所 というのは、人の心身を削るでしょう。 ちょっと接するだけでもゲッソリします。 それが住居や職場だったなら、なおさら。 たまにだったら我慢もできる。 それが大人ってやつ。 けれど、毎日の当たり前の暮らしの中に
『個性派ならではのダークサイド ー嫌いであるほど焦点が定まるー』の画像

自分とは違う考え方・動き方の人との交際で、 自分の個性が育つ、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 ★異なる価値観の持ち主 ★同業他社や異業種 ★他郷や他国 との接点を大切にして吉。 自分と同じでないことを理由に、 同類以外を拒絶しないで吉。 より多くの個性
『【九星学】育てるべき運と運の育て方の3系統』の画像

毎月、第2土曜日の20時から、 『西欽也のインスタLIVE』 を定期配信しています。 西欽也のアカウントはこちら↓ ★西欽也Instagram 教科書に書いてある理屈ではなく、 『西欽也ってどういう人か』 を、僕がインタビュアーとして引き出す時間です。 前回のテ
『凶と言われたときにどうすべきか? ー西欽也の場合ー』の画像

二黒土星・五黄土星・八白土星が、 問題解決の方法として、 『自分を犠牲にすること』 に依存し始めると、 結果的に誰のためにもならないので注意。 特殊な状況における、 特別な1回だけなら問題なし。 常態化は超危険。 自己犠牲は根本的な解決策にはなり得ませ
『土星が避けるべき悪運のシナリオ ー自己犠牲の常態化ー』の画像

実際に動かず。 その場に行かず。 何も試さず。 脳内でのみウロウロしているうちは、 なかなか結論にたどり着けないどころか、 同じところを何度でも行ったり来たりして、 非生産的な時間を無駄遣いすることになる。 それが二黒土星・五黄土星・八白土星。 行動が
『二黒土星・五黄土星・八白土星が未来を切り開く方法』の画像

★指輪 ★腕輪 ★首輪 ★宝石 ★腕時計 などの装飾品を、いつでも誰でも、 見たり触ったりできるように保管するのは、 あまりお勧めすることができません。 せっかくの貴重品に、 陰気や穢れがまとわり付くのを、 避けるための予防です。 『お気に入りのものを眺めてい
『アクセサリーの管理 ー装飾品は付けたら陽で外したら陰ー』の画像

甲子の日。 開始・終了・再開の吉日。 新しく始める。 古いものを終える。 途切れたことをやり直す。 そのきっかけを探しているならば。 十干の始まりである甲(こう/きのえ)と、 十二支の始まりである子(し/ね)が重なる、 甲子の日が最適。 それって、単
『甲子生活 ー何度でもどこからでも仕切り直し可能ー』の画像

吉日を逃したとき、 『しまった!』 という反応は、誤りです。 『今回じゃなかったか!次回だ!』 こっちの方が、暦の性質に合った解釈です。 だって。 これからの未来、無限に溢れているのが吉日だもの。 これは気休めではありません。 実際、確かに目白押
『吉日を逃すことなんてない ー次こそが本物の吉日ー』の画像

甲子の日を始めとする、 縁起の良い日の過ごし方とは。 『誰もが認めざるを得ないような立派な予定』 だけが正解なわけじゃなくて。 そういうのも確かに素晴らしいけれど、 それだけが吉日に相応しい、 唯一の過ごし方じゃなくて。 当たり前の暮らしの中で、 日常に
『暮らしをアップデートする甲子の日 ー当たり前の日常の工夫ー』の画像

結婚する/しない 離婚する/しない 出産する/しない どちらの方が運が良い/悪い、 という吉凶判断はありません。 自らの意志で選ぶことにより、 どちらでも運が良くなります。 どちらを選んでも、 運を良くすることは可能です。 そして、その意志の力を引き出し、
『結婚しても良し/しなくても良し ーどちらでも運は良くなるー』の画像

迷いはストレス。 精神的負担であり、思考の重荷。 なかなか決められない状態を、 停滞と感じて落ち込む方、 少なくありません。 けれど。 九気において迷いは二黒土気。 二黒土気とは、 ★待機(チャンスを待つ) ★保留(無理に決めない) ★延期(期日を伸ば
『迷いの効能 ー迷いのない人生が吉とは限らないー』の画像

2020年の七赤金気の年に掲げた、 『好きを取り戻せ』 という目標において、 ★ダンス ★ヨガ ★ピラティス ★自転車 ★ジョギング などを趣味として始められた方。 とても素敵。 なぜならば。 2021年の六白金気の年に掲げる、 『体を動かせ』 という目標に
『好きな方法で体を動かして吉 ー七赤金気から六白金気の流れー』の画像

『いつお財布をおろすのか?』 に関しては、暦の中に、 ヒントが書いてあります。 ★巳 ★新月 ★甲子 ★天赦 ★一粒万倍 などなど。 使い始めに良いとされる吉日を、 色々と見つけてもらえるはず。 一方で。 『いつお財布を買うのか?』 は暦を開いて決めるべ
『お財布を買う時期の吉凶 ー暦を閉じるべきこともあるー』の画像

既存の相性占いに対し、僕は批判的です。 楽しむための交流ツールとしてならば、 恋人・友人・同僚との相性占いは、 全く問題ないどころか、 むしろ大好きです。 そんなエンタメで終わらず、 シリアスな決断の場面でまで、 相性占いを根拠にしようとするのは、 とても危
『相性占いの決定的欠陥 ー関係性とは安定ではなく変動ー』の画像

今、やっている仕事は、天職ですか? 自分に合う職業に就くことができていますか? 『天職かどうか分からないけれど、楽しくやってる』 ということであるならば、問題なし。 そうじゃないなら。 以下のチェック項目のご確認を。 個性派の天職 ★一白水星 資格
『九星の三系統を目安とした天職の推測』の画像

暦とは未来の予言書ではありません。 当たり外れを楽しむエンタメ書籍でもないです。 暦とは本来、 →様々な定期的サイクルの参考書(季節とか月齢だとか) →予定を立てる際の目安(日付とか曜日とか方位とか) →過去に起こった/起こした出来事の備忘録(立てた予定
『暦の限界 ー暦とは自分のためだけの万能な予言書じゃないー』の画像

一白水星なのに、どうして普通を目指す? 四緑木星なのに、なんで自分を隠す? 七赤金星なのに、いつまで他人の真似を続ける? 全員、ゴリゴリの個性派。 誰とも違う、みにくいアヒルの子。 他人が決めた、 『普通じゃない(みにくい)』 など気にする必要な
『個性派にとっての努力とは誰かみたいになるためじゃない』の画像

一を片付けたら、二へ自然と進む。 一部を磨くと、その隣も綺麗になっていく。 その繰り返しで、世界はスッキリ・ピカピカ。 いきなり三や四には進めない。 そもそも、そんな必要がない。 一だけで十分。 一部だけでも、一部じゃない。 その先には二があり、そ
『1へ進めば運は動く ー全部を背負う必要なしー』の画像

身もだえるほどキュートにつき、 なかなかの価格でしたが、 買ってしまいました。 ぬいぐるみの招き猫。 Nathalie Lete (ナタリー・レテ) フランスのアーティスト Milky Lucky Cat ゆうきこよみの中でもご紹介した通り、 招き猫(アニマル)は2021年の縁起物。
『Milky Lucky Cat ー六白金気の縁起物ー』の画像

運が悪くなる前って、 何らかの予兆が現れる、 と言われています、この業界。 けっこう昔から。 東洋だけでなく西洋でも。 いわゆる凶兆。 悪運の前触れです。 沈む船からはネズミが逃げる的な。 カラスが騒ぐと死人が出るとか。 (動物系の前触れは吉凶共に豊
『凶兆 ー気をつけるべきときを教えてくれる前触れー』の画像

組織内の派閥争いや、 他組織との勢力争いが、 2021年の注意事項。 利害を共有する仲間であったとしても、 意見や価値観の違いにより、 残念な対立が起こる年。 というか。 家族・会社・サークルのような、 一緒に動く共同体だからこそ、 その内側で運が動き(運が働き
『ルールの違う相手だからこそ協力が必要』の画像

毎月第4土曜日の15時から。 オンラインでの専門講座を開催します。 その名も。 『こよみときオンライン』 です。 暦の読み方をご紹介した上で、 より深い専門知識を説明します。 暦+九星学・方位学・運勢学 そんなハイブリッドな90分です。 こよみときオンラ
『【告知】こよみときオンライン 2021』の画像

たこやきお好み焼きチヂミ ドーナツお団子シュークリーム ハンバーグコロッケトリュフ豆カレー 唱えるだけでも幸せになれる魔法の呪文。 丸くて美味しい色々。 どれも2021年のラッキーフード。 他にもいっぱいあるはず。 僕の知らない丸くて美味しいの。 探
『2021年丸の旅 ー六白金気の美味しい栄養補給ー』の画像

弊社が発行するゆうきこよみにおいて。 繁忙の月とは、 『忙しくなる』 という運勢予測ではあります。 超繁忙の月とは、 『とても忙しくなるであろう』 という予告です。 けれど。 『勝手に毎日が充実する』 なんて素敵な保証ではありません。 また、バ
『繁忙の流れの作り方と乗り方 ー繁忙以外の8ヵ月が鍵ー』の画像

感性が豊かな、 三碧木星・六白金星・九紫火星に、 必要なもの。 深い知識より広い雑学。 ニッチな視点より広い視野。 細かく正確な真面目さより、 大雑把で気にしない大らかさ。 触れると切れるような鋭さより、 穏やかで柔らかい余裕。 近づきがたいカリスマ性
『気の使い方 ー広く浅く・狭く深く・そのどちらでもなくー』の画像

二黒土星・五黄土星・八白土星の人の辞書に、 ★無駄手間 ★徒労 ★回り道 の文字はなし。 全ての経験は運を上げる糧となる。 失敗を嫌い、結果ばかり求め、 数字だけで物事を評価していると、 浅はかで、つまらない人間になる。 ネタのような紆余曲折を経てこそ
『無駄手間・徒労・回り道との向き合い方』の画像

生まれた年月日時で決まる九星。 特に弊社が重視するのは、 →生まれ年で決まる本命星 →生まれ月で決まる月命星 の2つの九星。 どちらも重要な、人の特色を推測する目安。 一白水星と二黒土星では違う。 三碧木星と四緑木星は同じじゃない。 それぞれに長所と
『九星がそれぞれ抱える本末転倒と逆効果』の画像

財産とはお金だけじゃなく様々な種類あり。 運に影響を与える財産は以下の9種。 1.信用 2.経験 3.若さ 4.人脈 5.居場所 6.組織 7.動産 8.不動産 9.知識 どれも運用次第で吉にも凶にもなる。 またその質と量で成功の種類や規模が決まる。 願わくば全てを手
『財産の9大別 ー九気と九星で分別する大切な資本ー』の画像

↑このページのトップヘ