西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

毎年、オフのこの時期になると、 プロ野球選手の惚れたはれたの話が、 必要以上にマスコミを賑わわせて、 芸能レポーターは大忙しとなりますねぇ… 気学屋としては、 『どうでもいいよそんなこと』 『もっと運が良くなるようなNEWSを流してくれ』 『でも、細

一級建築士の人から、 『このマンションは、大丈夫、ばっちりオススメ』 って言われたら、そりゃ安心です。 そのための『資格』という保証です。 それ以外に資格の意味はありません。 ただただ、『安心』という付加価値のみのためにあるのが、 資格という名の後天

『宝船』なる開運アイテムです。 この体裁(米俵や飾り付け)から判断すると、 以下のような効能が期待出来そうです。 ・仕事運up↑ ・財産運up↑ ・交際運up↑ 縁が大切な今年、 縁を起こすと言われる縁起物は、 当たり前ながらその名の通り、 とても縁起が良
『THE・縁起物』の画像

行って参りました。 地元群馬の開運イベント。 商売繁盛のお祭り、えびす講です。 やっぱり、屋台や、 お参りの雰囲気が持つ、 独特の『活気』は良いですね! これぞまさに、 来年の運気を読み解くキーポイントです☆
『えびす講☆』の画像

心配です。 四緑木気の年(2005/2/4以降)になってすぐに、 世間的に大問題になった鳥インフルエンザ騒ぎ。 当時ほどではないですが、 今も沸々と、その危険や対策の報道は、 マスコミを通して伝わっています。

リンゴや柿を食べ飽きつつある今、 すごく贅沢な甘味を楽しめる旬の味、 『ラ・フランス』 です。 『今年は魚介も果実も、食べ物の出来が良い!』 と思うのは僕だけでしょうか? 美味しい、はラッキーです☆ 平成18年は、『フルーツ』が開運グルメとなりま
『ラ・旬の果実』の画像

5
実は今週から始めています。 玄米生活! 味の事も炊き方の事も、 ちょっと面倒くさそうで手を付けられないでいたのですが、 経験者に詳しくお話をお伺いして、 試食までさせて頂いた所、問題なし! この玄米なる食べ物、もちろんカロリーは白米とほぼ同じ。 それ
『玄米最高!』の画像

いよいよ発売! 来年度の開運暦です。 ヾ(≧▽≦)ノ゛ヤッタァー 今までで一番お金と時間と労力とアイデアと情熱を注ぎ込みました。 是非その開運エナジーを感じ取って欲しい! 詳しくは表サイトをcheck!
『平成18年開運暦☆』の画像

土用シーズンが終了しました! ヾ(*´▽`*)ゝ フゥー まったくの無傷で…というわけには行きませんでしたが、 とにかく土用が終わって11月が始まった事は確か! (でも訳あって、まだ表サイトの月の運勢、 更新出来ていませんm(__)m) 今回の土用は公私及び自他共に、 色

土用の作用もいよいよクライマッスル! 宴もたけなわクライマックス☆ それにしても今回の土用は、 通常よりも作用が強いらしく、 自分でも周囲でも、色々その『悪評』を聞きます。 そんなみなさんに一言。 『まあまあ、土用ですから…、分かります(泣)』 a

1
今回の土用の影響力は、本当に強いですね。 ついに、ドライヤーまで壊れました。 髪を乾かすドライヤーです。 そのため、昨夜は濡れた髪のまま就寝。 寒かった… スイッチを入れても温風が出てこないので、 『押し間違えたのかなぁ』 なんて、送風口をのぞいてみたら、

3
日本シリーズ、観ましたか? 僕は、ビールかけのシーンだけ、観ました。 試合は、ニュースで結果のみ、 ダイジェストで、という感じ。 それでも! 『圧倒的強さ、千葉ロッテ』 というのは分かりました。 勢いも、運も、明らかにロッテでしたね。 活躍するべき

3
今年の夏の『盛岡冷麺』に続き、 冬を前にして新たなグルメのブームが、 なにやら迫ってきているようです。 そのブームとは… ズバリ『モツ鍋』! 90年代前半に大人気となって以来、 およそ10年ぶりの流行だそうです。 今時のナウでトレンディーな若者は、

1
ただ今、宴もたけなわ土用中。 大気の状態の変化に合わせ、 人の運気も不安定になる注意の時期。 それはね、それは分かっているんです。 そのように本にも書いてあるし。 でも、実際にその作用がこの身に及ぶと、 ビックリ、ガッカリ、致します。 何しろ… 毎日の運勢を

3
実は… ただ今、季節の変り目土用中。(10月20日〜11月6日) ここで一つお勉強。 土用とは… 大気の状態が不安定になり、それに合わせて、 人の運気も不安定となる注意の時期。 季節と季節の間にあるため、毎年必ず4回来ます。 今日が22日だから、一昨日から

5
昨日の夜は、満を持して、 豪華なディナーを楽しみました。 というのは、最近没頭していた、 『2006年開運暦』の製作が、 とりあえず、一区切りついたからです。 そんなわけで、地元最強の美食処、 『いちのや』さんに押しかけ、 これ以上ないってくらい美味しい料
『旬の食べ物には開運力満載☆』の画像

どこにどのタイミングで旅行・お出掛けしてもらっても、 楽しく過ごせるなら、それはとても素敵な事です。 方位の吉や凶なんて、そんな知識は野暮なのかもしれません。 でも… ここだけは、どうか避けてくれませんか!!! という、すごく大きな凶作用を持った方位が

最近、日本各地で見つかって、 なにやら世間を騒がせている、噂の彼(彼女)… 『蛇』 いかにも四緑木気の年に起こるドタバタで、 それが興味深くも不思議でもあります。 なぜに四緑木気の今年に蛇が見つかる事が、 気学屋にとって『いかにも』なのかというと、 それは『四

南西への吉方位旅行の真っ最中、 温泉に入ろうと寄った道の駅の駐車場で、 偶然見つけて激写しました。 それにしても今年は良くみかけます、飛行機雲。 でも、吉方位旅行の最中に見れたのは、 やっぱり通常より運が良くなりそうで、嬉しいもんです。 ※長いものには福があ
『夕闇に飛行機雲発見!』の画像

吉方位旅行にショッピングは付き物! 八ヶ岳リゾートアウトレットにて、 今度はお買い物三昧です。 ヾ(≧▽≦)ノ゛シアワセ! 今年の開運ポイントを、しつこいようですがココで再確認。 長いものには福がある! もう覚えましたか? そんなわけで、渋い赤色のネク
『ラッキーカラーのネクタイ』の画像

今回の吉方位旅行のお水取りはこちらでした! 群馬県の富岡市から南西へお水取りする時は、 ・八右衛門出口 ・八ヶ岳延命水 ・三分一湧水 等を利用するのが一般的のようですが、 西企画的には、水質汚染、水量の低下、汲みやすさ等を考え、 断然『大滝湧水』を
『山梨県『大滝湧水』』の画像

ここは山梨県小淵沢にあるうなぎの井筒屋。 『白焼きに厳選された古代製塩と最上質山椒を合わせた山椒塩でお召し上がり下さい』 という説明書きと共に、 グランドメニューの一番最初に載っている、 お店の自信溢れる個性的な一品。 実際、美味しい! 今年は長
『井筒屋『かめ塩のうなぎ』\2,200』の画像

3
ヨガを始めとする癒し系… 盛岡冷麺… 女子プロゴルフ… 台風… 飛行機・列車事故… いかにも『四緑木気』な流行が続く今年、 さらにそこに加わりそうだと噂なのが… 釣り堀! 今、何やら都会では釣り堀が流行っているそうですね。 これもまた、気学的には四緑木気に結び

素敵な夕日でしょう? いかにも金運が良くなりそうな黄金色! 無事撮影成功しました。 こうして観てみると、毎日の生活の中には、 見逃しているたくさんの素敵な風景が、 あるんだろうなあと気付きます。 気学を学んだお陰で、確かに運は良くなりましたが、 それ
『開運の夕焼けを激写!』の画像

5
明日は秋分の日です! ヾ(≧▽≦)ノ゛ 気学屋が、なぜに秋分の日で興奮するのか… その理由を簡単ながら説明すると、 一番大きな要因は『太陽』です。 秋分の日というのは、難しい理屈を省いて要すると、 昼と夜の長さがちょうど同じになる日です。 これ、気

10月発売予定の『平成18年開運暦』のための作戦会議を、 地元最強小料理屋『いちのや』にて開催しました。 最近僕が注目している事のうちの一つに、 『食と運の関連性』があります。 あなたが食べるものが、 あなたの運に及ぼす影響は、 意外に大きいのではないか
『開運暦ミーティング☆』の画像

3
今、西企画が、総力を挙げて取り組んでいる、 毎年恒例開運暦の作成が、佳境を迎えつつあります。 原稿の仕上がり具合で言えば、ほぼ8割方完成。 そんなわけで、僕は今、少し先の、 まだ起こっていない未来の事を毎日考えているのですが、 考えれば考えるほど、

3
9月の開運ポイントである、 『身近な縁を大切に!』って、 みなさんはどのようにご利用ですか? 僕がその事を誰かに話す時は、 『一番気を遣わなくても良い人に、一番気を遣って運勢Up↑』 なんて表現の仕方をしてはいます。 が、具体的に『気学屋としての自分』は、 どん

1
四緑木気の年に入ってからというもの、 事あるごとに『クモの糸』に引っかかって困ります。 これ、別に何かの隠喩とかではありません。 文字通りの意味で、しょっちゅう顔や手に糸が絡まってきます。 気分転換に外へ出た玄関の軒先で… トイレに行った個室の中で… 車の乗り

たいした事ではないのかもしれませんが… 今年はとにかく名刺を交換させて頂く機会が、 前年度以前と比べ、飛躍的に増えました。 実は、新しく作らないともう在庫がありません… 四緑木気の年なのだから、ご縁があるのは当然、 といえば当然なのかも知れませんが、 それだ

↑このページのトップヘ