西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

土用を利用して僕は清めをします。 3ヵ月に1度の定期的なお清めです。 お清めと言っても神社仏閣で、 お祓いを受けるわけではありません。 滝に打たれて禊をするのも違います。 古い季節の穢れを落とし、 新しい季節を迎えるための、 暮らしの中でのお清めを心がけ
『土用ルーティーン ー清め・更新・調律の習慣ー』の画像

『縁起の良いお財布は?』 『運が上がるラッキーカラーは?』 『今年のパワスポは?キーパーソンは?』 いずれも、年末年始になると、 色んなことを色んな専門家が言ってるけれど。 結局、1番なのは、お気に入り。 自分が心の底から好きだと思える、 愛着持てるお気に
『自分基準と暦基準の使い分け ーお気に入りこそ最強ー』の画像

土用とは、運が不安定になる期間。 その影響から、 人の心や体も不安定になるので、 様々な場面で慎重さを求められます。 どうして土用に運が不安定になるかというと、 季節の変わり目だからです。 春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、 大気が移行する更新時期なの
『土用という季節の存在意義 ー土用はあってくれて良いー』の画像

初めてゆうきこよみを手に入れた方へ。 まず確認して欲しいのは、 本命星と月命星です。 月命星まで調べることができる暦は、 実はあまり売っていません。 せっかくだから、 p3からの九星早見表を使いこなし、 ご自身だけでなく、家族や友人など、 大切な方の九星を調
『初めてゆうきこよみを手に入れた方へ』の画像

土用は悪いことばかりじゃない。 土用に動く運もある。 土用だから繋がる縁もある。 土用じゃなければ見えないこともある。 そんな土用ならではの素敵な出来事を僕は、 『土用ミラクル』 と呼んでいます。 季節の変わり目における、 不安定な運勢ならではの、
『土用ミラクル ー季節の変わり目ならではの偶然の必然ー』の画像

吉日とは。 その日になると勝手に運が良くなる幸運日ではなく。 その日までに運を良くするための目安です。 『次はいつ、運が良くなるんだろう?』 と吉日を探しても、そんな便利な日、 暦の中には見つかりません。 というか、世界中のどこを探してもありません。
『吉日をきっかけに停滞の日々が始まる残念パターン』の画像

土用という季節の変わり目。 どちらかと言えば注意の時期。 建築や決断や投資において、 制約が増える凶時期。 そのネガティブな印象から、 『何もしちゃいけないの?』 という不安が生まれ、 そこからあらゆる分野への、 非論理的な誤解が広まっていきます。
『【FAQ】土用中の吉方位旅行は凶?』の画像

一白水星・四緑木星・七赤金星は、 『にあう』 を基準に人生を楽しんで吉。 それ本当に似合う? 悩んだときは忘れず自問自答を。 一方で。 二黒土星・五黄土星・八白土星は、 『できる』 を基準に経験を積み重ねて吉。 それ実際に出来る? 迷ったときは
『【九星学】自分らしく幸運と良縁を引き寄せるための判断基準』の画像

本年度最初の土用が始まります。 土用とは季節の変わり目のこと。 運勢が不安定になる注意の期間。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶしてあります。 『え?は?なに?』 という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 立夏前、春の
『2022年4月の土用警報 ー特に争いごとに注意ー』の画像

音声配信プラットフォーム、standFMを使い、 『きくこよみ ー運をひらく1,001の方法ー』 というチャンネルを開設しました。 音声のみで暦を語る、ラジオ番組です。 毎朝7時に配信します。 10分程度のお気楽Lessonです。 時々盛り上がって15分になることもあり
『きくこよみ ー運をひらく1,001の方法ー』の画像

代案を示さない否定が嫌いです。 対処方法を添えない凶情報はもっと嫌いです。 どちらにも、 『お前は黙ってろ』 としか感じません。 一方で。 代案のある反対意見が大好きです。 それはもはや、闇に差す一筋の光です。 自分では気付くことのできなかった可
『代案・対処を示さない否定・凶はただの呪縛』の画像

自分が努力できないとき。 または努力が上手く実を結ばないとき。 他人の努力を支えることでも、 停滞の打開が可能です。 他人が努力できないとき。 または頑張る他人がジタバタ停滞しているとき。 自分が努力することで、 相手にとっての復活の糸口を、 見つける
『努力は誰がやっても同じ効能 ー頑張れる人が頑張れば吉ー』の画像

縁あってようやく子宝を授かった両親に対し、 『五黄の寅生まれだから凶だね』 と言っちゃう、親戚のおじさんや、 占い師のおばさんがいるそうです。 ここで確定しているのは1つだけ。 そんなことを、喜ぶ両親に、 言えちゃうお前の運こそ何より大凶。 五黄の寅年
『新生児の運にケチつける占い師は分かりやすく無能』の画像

冷やすのはお清め。 例えば冷凍や寒中水泳、水行。 爽やかに冷たい高原の朝とか。 シンと冷える冬の夜空とか。 無理のない範囲での水シャワーだとか。 どれもお清め。 一方で。 熱するのもお清め。 例えば煮沸や火祭り、焼却。 縁側・陽だまりでの日向ぼっ
『冷却と加熱によるお清め』の画像

鑑定も講座も会議もオンラインが当たり前。 そういう未来が確実に来る。 物理的な距離の障壁や、 移動の負担・リスクを解決し、 遠くの人とも難なく繋がれる体制が、 家庭でも会社でも必要になる。 そう読んで様々な準備・工夫を、 前倒しに進めてきたものの。 2020
『すぐそこまで来ている運勢の岐路 ー再び会える未来に待つ分岐点ー』の画像

2022年4月の西敏央の出没情報をご紹介します。 ★1.定期オフライン講座 ★2.定期オンライン講座 ★3.イベント ★4.LIVE配信(Instagram・YouTube) ★5.鑑定日 上記の5点を中心にお知らせします。 ※2022年3月12日現在 西敏央予定 4月01日(金)09時30分 気楽教室
『西敏央の2022年4月スケジュール』の画像

大切なものは、 自分の中に見つかるのが、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 個性の星。 最初からそこにあって、 あとは見つかるのを待っている。 なんなら、生まれたときから持っている。 だから、自分の価値観や、 好き嫌いの基準を、 見失わないように意識して吉
『九星ごとに異なる大切なものとの出会い』の画像

何が吉か分からないとき。 『心底好きになれないもの』 は避けておいた方が無難。 仮にテレビや雑誌やSNSで、 これが世の中の主流だと、 強くお勧めされたとしても、 一旦保留した方が運は安心。 ★何が吉か分からない ★どれも不正解な気がする ★誰かが保証してく
『本気の好きには凶作用を凌駕する力がある』の画像

仕事をしているとそこには、 いろんな商品・サービス・役割・業務が、 混在しているはずです。 それらは、儲かる仕事も、 儲からない仕事も、両方あるはずで。 両方あって陰陽が成立し、仕事運が整います。 儲かることだけ選り好みすると、 実は仕事運が下がります。
『儲かる仕事と儲からない仕事 ーどちらも大切な仕事ー』の画像

『ちょっと背中が寒いな』 と感じたら、一枚羽織るのが普通の人。 寒くなるのを直感で先読みし、 あらかじめ羽織っちゃうのが達人。 寒さを感じようが感じまいが、 冬だから羽織るのが暦を読む人。 感じることができる人は、 自分の感覚を信じて、 羽織るかどうか決
『一から六までの感覚が心もとないときの判断基準』の画像

必要な遠回り。 意味のある無駄。 たまたまを装った当然。 実はなるべくしてなった結果。 無関係に見えてちゃんと繋がってる巡り合わせ。 そういうのを見つけると僕は、 “偶然の必然” と認定します。 『あーなるほどそういうことだったかぁー』 とか意味
『どれが偶然の必然か ー想定外の納得感を探せー』の画像

ご協力ありがとうございました。 ゆうきこよみ2023の、 表紙デザインを決める総選挙。 結果発表です。 より多くの票を集め当選したのは、 こちらのデザインです! モチーフとなった象形や、 デザインに込められた縁起は、 以下のエントリーからご確認を。 今
『【結果発表】ゆうきこよみ2023表紙総選挙』の画像

無礼な態度に対し、不必要に怒ったり。 悲しませようとする映像で、過剰に悲しんだり。 不安を煽る台詞で、不安を膨らませたり。 まんまと感情を操作されやすい人は注意。 それって運の鍵を、 誰かや何かに盗まれやすい状態。 他人の影響により、 自分らしくない選
『バカに何か言われたときこそお気に入りの服を着て出かけて吉』の画像

デートの当日に、 ★メイク ★ヘアケア ★スタイリング を頑張るより。 デートの前日までに、 体調を整え自分を磨いた方が、 圧倒的に効果的です。 でもでも。 デートの日をまず決めないと、 『いつまでに仕上げれば良いのか』 の期限を定めにくいでしょう。
『確実に運が良くなる吉日の使い方』の画像

吉方位旅行の計画を立てる際。 僕が優先するのはグルメです。 美味しいものが好きだから。 人によっては、 ★神仏参拝 ★温泉入浴 ★景勝地散策 などを先ず調べる方が良いことも。 価値観が違えば計画も変わる。 より親和性の高いものを組み込むべき。 何を
『何を通して運を呼吸するかは人それぞれ』の画像

2018年1月より、 オフラインにて活動開始した、 運を良くする大人の部活動。 こよみ部。 紆余曲折を経て経て、 現在はオンラインにて活動中です。 ★こよみ部オンライン 日程:毎月第1・第3土曜日 時間:21時00分から22時00分 場所:zoomミーティング 資料:ゆうきこよ
『こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー』の画像

僕の個人的な見解として。 2021年度の暦を読み解いたとき、 最も大きく運が動くのは10月でした。 根拠は1つ。 年盤と月盤の九気が、 同じ配置で重なる1ヵ月が、 10月8日から11月6日の期間だったから。 確かにそこでは色々バタバタしたけれど。 僕たちが暮らしの現
『運勢の時差を計算に入れた流れの読み解き方』の画像

ゆうきこよみの最新版。 発売は毎年9月9日。 重陽の節句。 ご注文を承ります。 ★ゆうきこよみ2022 ★ゆうきこよみ2022卓上カレンダー ★ゆうきこよみ2022壁掛けカレンダー 種類と用途が異なる3つの暦。 以下にその詳細とご購入方法を。 ※壁掛けカレンダーの
『ゆうきこよみ2022あり〼』の画像

2022年は自分らしさを表現しにくい運勢です。 上半期は特に、 ★固有の価値観 ★自分らしい希望 ★個人的な欲求 が軽視されることになるはず。 それが五黄土気の作用による、 適応や影響や中心という運勢です。 『お前の都合なんてどうだっていんだよ』 『今、周囲
『2022年は個人的な希望や要求を引っ込める度量が必要になる』の画像

2022年の運の課題の1つが防犯・防災。 →天災 →人災 →犯罪 などから身を守るだけでなく、 万一、それらが起こってしまったとき、 被害を少しでも減らすための工夫。 運としては、転ばぬ先の杖。 最悪の事態を遠ざけるための厄除け。 いずれにしても、 『どうせ
『防犯と防災 ーどうせやるならなるべく早くー』の画像

↑このページのトップヘ