西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

ゆうきこよみ2023を発行する際に、 全員共通の課題としてご提案したのが、 外出や旅、自分のテリトリーの外へ出ることでした。 ただし、自由には出かけられないし、 行動範囲には限界があることを想定し、 『会えないときの代替手段はSNSやデジタルツール』 というご提
『会えないときの代替手段は会っておくこと』の画像

2024年度は自然の流れが、 次の段階、新しい時代へと、 突入する運勢です。 2024年という12ヵ月間は、 これまでの流れに区切りがつき、 これからの流れへとシフトする起点です。 そこでの全員共通の課題は、開拓です。 切りひらくことです。 切りひらくとは、試すこ
『三碧木気を目安にした運の更新』の画像

新境地を開拓し、自分の殻を打ち破るには、 三碧木気のゆうき行動が求められます。 そのうちの1つに、 自分史上初の体験を増やす、 というアプローチがあります。 自分にとっての最初。 未体験のものへの取り組み。 まだ味わったことのない何かに触れること。 個人
『大人にとって新境地の開拓とはかなり難易度高め』の画像

本年度の最重要期間である4月。 そして未来への展開が始まる5月。 この2ヵ月間の運の流れを利用し、 様々なイベントをプログラミングしました。 色々盛り込み過ぎて、自分の中でも混乱しつつあります。 なので、ここで一度、まとめてみます。 イベント日程 具体的
『【PR】2024年4月からのイベント情報』の画像

その年、1年間意識する合言葉や、 最低限の達成すべき課題を決められると、 1年の運のデザイン精度がかなり上がります。 合言葉があるだけで、 迷ったときの立ち直りが早くなります。 最低限の課題を決めておくことで、 そのための予定と計画も、 日付設定を切りやすくな
『最も簡潔な目標設定の方法 ー交際・仕事・学習のどれにする?ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分で自分のことなんて、 分かんなくてもいんじゃないか。 自分が自分のことを、実は一番知らない、 ってことは自然なんじゃないか。 自分以外の周囲の人の
『【ラボ限定】九星学という鏡 ー自分で自分を知る手がかりー』の画像

目標設定が難しいとき、 『今は何を最優先するか』 という考え方はわかりやすいからお勧めです。 ポイントは、 ・今(期間の限定) ・何を(目的の限定) ・優先(順序の決定) の組み合わせです。 →今日は家事を最初にやる →今月は勉強を重視する →今年は健
『運の目標設定方法 ー期間と目的と順序の組み合わせー』の画像

東京都千代田区神保町にて鑑定会を開催します。 ※おかげさまで満席となりました!2024.06.04 最寄駅はJ地下鉄神保町駅/R御茶ノ水駅。 こちらは2024年6月19日(水)のご予約窓口となります。 ★東京鑑定会2024 日程:基本毎月第3水曜日 時間:事前予約制 場所:アイム
『【満席】東京鑑定会@千代田2024年6月』の画像

2024年は先端の年です。 今の時代での先端は、 天動説でもカステラでもすき焼きでもなく、 ★ハイテク ★デジタル ★AI というのが僕なりのイメージですが、 なにも先端とは小難しい開発競争だけではなくて。 『新し過ぎてまだ大衆化されていない非常識』 『広く世界
『最先端をむやみに拒絶する人は絶対に運が悪くなる』の画像

三碧木気のゆうき行動に、 更新というのがあります。 例えば流行遅れの衣服の更新。 ソフトウェアやアプリなどシステムの更新(アップデート)。 また古くなったデータ・情報・常識の更新。 定期的な契約の更新というのもあるし。 定期更新は、習慣・人間関係など
『自分の今が通用しなくなる前に更新を』の画像

2024年の運をひらく鍵は新境地の開拓です。 2024年は色んなものが新しくなる運勢です。 その運勢に合わせ、色んなものを更新して吉。 それが流れに乗る秘訣です。 新しくなる流れに乗ることで、 未来が開かれ展開していきます。 だから、2024年のゆうきこよみのテ
『3つの新境地の開拓 ー更新・先端・最初ー』の画像

どこかで何かに挑戦したい、 仕切り直したい、リスタートしたい、 とチャンスを探しながら、 ことごとく逃し続け、 今なおやり直せないまま過ごしてきた方。 そうやって、朝活やダイエットや、 勉強や趣味などの恩恵を、 手に入れられないまま今もソワソワしている方。
『運のデザインの上手/下手の基準』の画像

東京都千代田区神保町にて鑑定会を開催します。 最寄駅はJ地下鉄神保町駅/R御茶ノ水駅。 こちらは2024年5月15日(水)のご予約窓口となります。 ★東京鑑定会2024 日程:基本毎月第3水曜日 時間:事前予約制 場所:アイム鍼灸院 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭
『【PR】東京鑑定会@千代田2024年5月』の画像

方位学を学ぶと、 吉方位にこだわらなくなるし、 凶方位をこわがらなくなります。 吉方位を盲信し、 吉方位にこだわり、 吉方位だけを目指すような生き方って、 控えめに言って運が悪いです。 人の価値観や信念は様々で、 何を選ぶかは自由ですが、 吉方位にこだわる人
『こだわりとこわがりを解消するための方位学』の画像

とても縁起の良い吉日を知っていたとして。 その日を白紙のままで迎えるのはもったいないです。 何かしらの予定を1度書き込んでしまえばOK! あとは書き込んだ予定に合わせ準備を進めるのみ。 その予定を書き込まないまま過ごすと。 あっという間に時間が経過しま
『過ぎ去る時間の質を上げる方法』の画像

凶方位を盲信し、凶方位を過剰に怖がり、 凶方位だけを避けるような生き方。 しばしば見かけます。 そういうご質問・ご相談、多いです。 『凶方位へ行くことになってしまった』 『凶方位に転居してしまった』 『凶方位から買ってしまった』 ということが悩みの原因
『凶方位を必要以上に恐れるのは勘違い』の画像

運のデザインとは、目標を軸とした予定と計画のこと。 これからを見据えたスケジューリングで、 未来を自ら形作っていくことです。 ただし、何事も思い通りにはいかないもの。 全てを想定し尽くすことは難しいし、 やってみないと分からないこと、 やってみて初めて分
『運のリデザイン ー現実を踏まえた軌道修正ー』の画像

2024年度は老若男女全ての人にとって、 新境地の開拓が課題となる運勢です。 そんな1年間では、 仕事でも交際でも健康でも、 挑戦が運を開く鍵となります。 ★初体験 ★初訪問 ★初対面 それらが運を動かします。 迷ったときや手詰まりになったときは、 未知の人・物
『2024年夏の運勢 ー挑戦は落ち着いてー』の画像

情報発信してないなら、 ★出会いがない ★物が売れない ★目標が見つからない などの不運は、仕方のないことだと思います。 上記はいずれも、悪い意味での偶然の必然。 情報を発信していないのでしょう? だったら、あるはずの出会いが目減りしても仕方ないです。
『情報発信による出会いと発見 ー三碧木気のゆうき行動ー』の画像

わたくし事ではありますが。 最近、すっかり朝の白湯が定着してきました。 季節関係なく、白湯を飲んでからの、 Podcast配信というのが、 もう2年近く続く毎日の定番です。 人生初の仙台・大阪に行った朝も、 寝坊して二日酔いで配信が遅れた朝も、 起きて、白湯を沸か
『朝から自動的に運を動かす仕組み』の画像

2024年4月は本年度の最重要期間であり、 また運勢のピークポイント。 まさに今年の勝負所。 頑張る価値のある1ヵ月でした。 そこで確かに頑張ることができた人。 大きな成果や手応えはなかったとしても、 ちゃんと充実させられるように予定を詰め込み、 諦めず計画を
『超休息の2024年5月は健康運に注意』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 九星学においては、個々に特色が備わり、 星ごとに異なる才能や魅力が、 宿っていると考えられます。 けれど、それぞれに与えられる力は、 良いものばかりでは
『【ラボ限定】長所と短所の折り合い ー個性との付き合い方ー』の画像

2024年5月は超休息の1ヵ月で、 かつ2025年の予兆が現れる運勢です。 超休息とは、超繁忙の後に訪れる、 一時的な停滞期のことです。 停滞期とは、運が悪くなる時期じゃないです。 不運が続く残念な運勢ではないです。 運勢とは一定ではありません。 波があります。
『2024年5月に意識すべき来年度の予兆』の画像

土用デトックスを始めると、 ★直感力 ★判断力 ★集中力 が上がります。 上記は決してスピリチュアルな話じゃなくて。 土用デトックスにより、 エネルギーの消耗が減って、 その分、別に回せる余力が生じるから、 様々なメリットが派生していくことになります。
『土用デトックスによる直感力の向上』の画像

土用デトックスを始めると、 ★直感力 ★判断力 ★集中力 が上がります。 上記は決してスピリチュアルな話じゃなくて。 土用デトックスにより、 エネルギーの消耗が減って、 その分、別に回せる余力が生じるから、 様々なメリットが派生していくことになります。
『土用デトックスによる直感力の向上』の画像

モノは考えようみたいな、 やや強引なポジティブ思考が、 昔からとても苦手です。 現実や状況を無視した、 ただ明るいだけの前向き感は、 不自然だし不健康です。 一時的な気休めには良いでしょうが、 それだといつまでたっても、 不安定な悪循環から抜け出せません。
『考え方を変える方法 ー運を変える間接的アプローチー』の画像

春夏秋冬の過ごし方はみんな上手。 季節ごとの行事や旬のグルメ、 そして定番のファッションなどを、 みんなが華麗に楽しんでいて素敵。 でも、5番目の季節を忘れていませんか? 土用を上手に過ごせてこそ、 自然の循環が整います。 そこでお勧めしたいのが土用保険
『運をデザインする土用保険 ー季節ごとの楽しみを見つけて吉ー』の画像

ゆうきこよみの上で月ごとに記された、 ★助走 ★繁忙 ★休息 というキーワードは、 ペース配分を計画するのに役立つ指針です。 その中で、繁忙の月を過ごすのに、 優先すべきは体調管理です。 それが超繁忙の1ヵ月だった場合、 なおさら体調管理の重要性が増します
『繁忙だからこそ必要な体調管理スケジューリング』の画像

土用中は、土に触れてはいけないそうです。 畑仕事や庭いじりなんて、もってのほか。 転んで手をつくだけでも大きなリスク。 そんなことをしたら祟られる(トラブルに遭う)。 そういう考え方。 先に僕の意見をお伝えしておくと、 全く気になりません。 でも気
『土公神の祟り ー土用中は土には触っちゃダメー』の画像

年末にその年を振り返ったとき、 『今年も自分なりに良く生きた』 と、根拠・手応えを持って、 納得することはできていますか? 誰にも恥じぬ立派な1年を過ごせる、 そういう人は少ないと思います。 また、世界が認めるような実績を根拠に、 どうだと胸を張れる人も
『根拠を持って自分なりの人生を認めるための運のデザイン』の画像

↑このページのトップヘ