西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

自分の家の近くにある神社や仏閣は、 優先的に大切にして吉。 それは、その土地で暮らす人にとっての、 特別なパワースポットです。 テレビや雑誌で特集された、 有名な話題の場所よりも、 近くの神社仏閣こそ、 自分にとってのパワスポです。 自宅の中に神棚を設けて
『地元の神仏 ー 日々の暮らしを見守る守護神 ー』の画像

僕は生まれ育った環境が少し特殊で。 幼少期から運の知識と接する機会を得て。 吉とか凶を踏まえて過ごし。 今も幸運と良縁を追いかけ続けているけれど。 自分が持つ運命や運勢に絶対の自信はありません。 『知識があるんだから運も良いだろう』 『専門家なのに運
『運の知識の有無と運の良し悪しは別物 ーそれでも僕は元気ですー』の画像

2013年にリリースした小冊子、 ★いつかはあなたも先祖になる から、お墓の移動に関して。 今あるお墓を別の墓地へと移動することを、 改葬(かいそう)と呼びます。 行きている人の住居の移動は、 引越しや転居ですが、 ご先祖様達の引越しは、改葬となります。
『改葬の必要性と必然性 ー 求められるお墓の移動 ー』の画像

一白水星・四緑木星・七赤金星に生まれてきたからには。 正しいことではなく得意なことを。 儲かることではなく好きなことを。 褒めてもらえることではなく納得できることを。 流行っていることではなく似合っていることを。 ただし、自分を通すときは礼儀正しく
『【九星学】その星に生まれてきたからには』の画像

お仏壇やお墓のご先祖様に、 お供え物をするとき、 何を選んでいますか? ★果物に決まっている ★我が家の定番がある ★地元のルールに従っている などが通常というところでしょうか。 そして、お供えした後のその品物は、 どうしていますか? ★そのまま放置 ★悪
『ご先祖様へのお供え物 ーお上げ頂きエネルギー交換ー』の画像

人に好かれて成功するのが、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 中でも特に好かれたいのが自分自身。 自分が自分に好かれてこそ、生来の運が発動する。 ただし、自分を好きになるためには、 他人からの信用が必要。 素敵な人脈や良好な人間関係が、自信の糧となる。
『【九星学】成功のために必要なもの ー好意・役割・機会ー』の画像

これまで、定期的に同様のご質問を頂き、 その都度、何度かblogでも取り上げご紹介している、 神仏の参拝と方位の吉凶に関して。 すでに僕の回答をご存知の方は、 いつもの定番の確認だと思って、 以下を読み進めてみてください。 神仏の参拝に方位の吉凶は関係ない 神社
『参拝と方位 ー大切な機会を逃さないためにー』の画像

考えたくないことを考えないで、 失敗するのが一白水星・四緑木星・七赤金星。 自分で盲点や死角を作らないように注意。 ★嫌いなこと ★苦手なこと ★できないこと を避けるためにこそ、 『考えたくないような面倒なことと向き合う時間』 が必要不可欠。 どう
『【九星学】良く考えるべきこと ー焦点を当てるべきスポットー』の画像

住居はプライベート。 お墓はオフィシャル。 住居は私有財産。 お墓は共有財産。 住居は居住者が守るべきもの。 お墓は一族で守るべきもの。 お部屋は1人に1つでもOK。 墓穴は一族に1つあれば十分。 墓穴をいくつも掘る必要なんてない。 墓石だって個別に用意する必
『お墓は少ないほどに吉 ー墓地・墓石はみんなで守るものー』の画像

暑い地域。 寒い地域。 どちらも清めに適した土地。 気候や文化は正反対でも、 清まるという点においては同じ。 暑いのが火気で昇華。 寒いのが水気で浄化。 どちらも、滞在することで、 心身の穢れを晴らし落とせます。 清めたくなったら昇華の南国へ。 ま
『清めに適した地域 ー温暖と寒冷による昇華と浄化ー』の画像

2021年10月8日(金) 10時40分頃 寒露 本年度の最重要期間の開始。 ここから11月6日まで、超繁忙の10月。 1年の中で最も大きく運が動く1ヵ月。 また、運を動かす機会に恵まれる1ヵ月。 というわけで。 毎年恒例のblog朝晩2回更新を始めます。 朝と夜の7時にエン
『2021年の最重要期間が始まる ー超繁忙の10月開幕ー』の画像

情報共有やリンクコーデなど、 一体感が運を開く鍵となる2021年。 『同じ釜の飯を食う』 という食事のチームプレーも吉。 大皿料理を取り分けたり。 ひとつのチョコレートをはんぶんこしたり。 いっぱいの美味しいやつをお裾分けしたり。 会食が危険視されている
『可能性を広げるゆうき行動 ーひとつのものを共有するー』の画像

吉家相は現実的メリットとリンクします。 非現実的で迷信満載の、 怪しい家相学の話じゃないです。 『西に○○を置いて金運up↑』 なんてオマジナイも、 聞いたことがある方は一旦忘れてください。 そういうのではなくて。 機能的で快適な暮らしやすい住環境設定。
『家相学の根本 ーそこにあるものを最大限に活かした住環境設定ー』の画像

他人のために自分が動く、を陽だとしたら。 自分のために自分で動く、を陰とします。 他人のために自分ができることをし、 自分のために自分でできることをする。 これで陰陽が整い運が動きます。 『自分のために他人に動いてもらう』 というのは意外に難しいこと
『停滞時の他力本願は裏切られる ー自分で動いて吉ー』の画像

ここ数年、 ★転居 ★新築・増改築 ★不動産購入 の鑑定のご依頼が増えています。 新型肺炎騒動により、 世相が不安定になってからも、 その勢いは衰えません。 むしろ拍車がかかり、 毎日のようにお問い合わせをいただきます。 ところで現在、新型肺炎の影響によ
『夢中になると見失う均衡 ー住環境設定で最も大切なことー』の画像

適度な偏向・偏見・偏愛は個性。 誰もが当たり前に抱える、 自分らしさであり他人との違い。 何事も偏らず中庸であれ、 何てバランスを重視する考え方はあるけれど。 全てに対して、 ★中正 ★平均 ★均衡 である必要なし。 それじゃあ自分でさえ、 自分が分から
『個性の限界値を示す九星学 ーここまでならば偏って良しー』の画像

生まれ年で定まる本命星を基準として。 一白水星は理性過多な男星(考え過ぎ) 二黒土星は母性過多な女星(面倒見過ぎ) 三碧木星は若気のいたりな男星(突っ走り過ぎ) 四緑木星は配慮が空回る女星(空気読み過ぎ) 五黄土星は親切が報われない適応星(余計なお
『九星が持つ男星と女星の偏向 ー過度にならぬよう気をつけてー』の画像

西企画が毎年発行する、 『ゆうきこよみ』 という手帳の中で、最も重要なのは、 『大きな流れと課題』 というご提案です。 ブツ切れ・細切れの運勢ではなく、 年をまたぐ大きな時間軸において、 ★これまでどんな過去だったのか? ★それがどんな現在に繋がるの
『ゆうきこよみで栞をはさむべき最も重要なページ』の画像

九星学の話。 全ての星は一から九まで、 必ずいずれかの漢数字を持っています。 一と九では意味も形状も違うから、 一白水星と九紫火星で特色が変わります。 で。 生まれ年で決まる本命星の漢数字において、 『足して十になる相手』 は、特別な間柄であると考え
『対となる星 ー本命星に含まれる漢数字が足して十になる組み合わせー』の画像

心にも家にも職場にも、 『鍵のかかるプライベートスペース』 が必要となる、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 この世界の全てを、 自分の好みだけにすることは、 現実的に無理がある。 けれど、誰にも干渉されない、 限定的な一箇所ならば、 工夫をすれば確保でき
『【九星学】自分の運を活かすのに必要な時空間』の画像

良い刺激を受けたとき、 感性が開き閃く。 悪い刺激を受けたとき、 感情が乱れ自分がブレる。 それが三碧木星・六白金星・九紫火星。 自分の中から発するものを待ち、 閃こうと頑張るのは非効率。 どんな素晴らしいアイデアも、 自分が思いついたと思うのは誤解。
『制御すべきは自分じゃなく刺激 ー三碧木星・六白金星・九紫火星ー』の画像

宇宙旅行の時代が来ると聞きました。 嘘か本当かは別として。 だとしたら。 宇宙の方位は南です。 火星だろうが金星だろうが関係なし。 大気圏の外は南とします。 だから。 もしもみなさんが今後、 宇宙旅行へとお出かけの際は、 南が吉方位のときをお勧めしま
『天は南 ー宇宙も上階も天井も屋根もー』の画像

『凶時期に何が起こるか?』 『凶時期は何を気をつけるか?』 『凶時期は何をしたらいけないのか?』 をチマチマ調べることに神経を使うのではなく。 “凶時期に入るまでの過ごし方” をデザインする。 それこそが現実的な吉凶知識の運用です。 そのお役に立てるよ
『凶時期を知るってすごく便利で安心でしょう、違うの?』の画像

髪とは。 短いより長い方が。 パーマよりストレートの方が。 シャギーよりワンレングスの方が。 茶系より濃い黒の方が。 アンテナとしての性能が高まり、 直感力が増します。 だから、皆の衆。 老いも若きも男も女も、 ワンレン・ロング・ストレートに、 髪を
『髪型で調整する直感力 ー時代を生き抜くゆるふわショートー』の画像

2021年の流れに乗る方法は、 ★協力 ★運動 ★妥協 の3つ。 いずれも六白金気のゆうき行動。 協力:一人ではできないに複数人で取り組む 運動:頭だけではなく体を動かす 妥協:敵を減らして味方を増やす 交際も仕事も学習も、 上記のいずれかによって、 流れに乗
『協力・運動・妥協 ー可能性を広げる具体策ー』の画像

『嫌い』に注意の一白水星・四緑木星・七赤金星。 そちらにばかりフォーカスしてしまうと、 働きにくく、暮らしにくくなる。 『嫌い』を嫌いすぎると孤立する。 注目するなら『好き』の方。 意識だけでなく、 お金も労力も時間も、 好きのために投資。 ただし、
『嫌い・苦労・不安への注意 ー避けるべき負担の3系統ー』の画像

一白水星・四緑木星・七赤金星。 独自の価値観を持つ個性派。 この3つの星にとって、 仕事(職業選択)は難しい課題。 どうやって生計を立てていくかと、 自分らしく生きられるかは、 直結した問題。 好きなことで稼げたら、それが理想。 好きかどうかは別にして
『個性派の職業選択 ー選べるところで好きを探して吉ー』の画像

自分が選ぶものや望むこと。 みんなに理解し許可してもらう必要はなし。 けれど。 『自分はどういうものが好きか』 『自分は何を避けたいか』 『自分はどんな人間か』 を、より多くの人に知ってもらう必要はあり。 家庭でも職場でも、 関わる全ての人に、 自分の価
『積極的情報共有 ー自分の取説を公開して吉ー』の画像

↑このページのトップヘ