西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

7月20日から8月7日まで、 土用シーズンとなります。 もう明日から、 始まってしまうわけですね。 土用という名の不安定な注意期間が。 今回の土用において、 特に気をつけて欲しいものを、 思いつく順からピックアップしてみますね。 ・車の運転 ・衝動

『甲子の日』って、知っていますか? 甲子の日とは… ・十 干(甲乙丙丁戊己庚申壬癸) ・十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥) それぞれのはじめの一歩である、 『甲(きのえ)』と『子(ね)』が重なる、 60日に一回の貴重なチャンスで、 『事始めに最適の吉日』

今日は、毎月恒例の無料講座。 『9star☆LIVE!!!』の日でした。 ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。 お答え頂いたアンケートを、 講座終了後、チラッと拝見したのですが… ・冷房が寒かった ・今日の開運MAILが来なかった というご指摘が多かった

テレビCMや雑誌で、 黒いコーラの存在は、 確かに知ってはいましたが… 実物、本当に真っ黒なんですね。 どうして『黒』にしたんだろ? 『運』と言ってしまえば、 『流行』『イメージ』『戦略』と言ってしまえば、 『偶然』『何となく』と言ってしまえば、
『黒いコーラ』の画像

6月に入り、来年度の暦の製作がスタートしました。 おかげさまで、本年度の暦、 『気楽こよみ2007』は、 全て完売し、販売終了。 本当にありがとうございました。 感謝。 それだけに… 来年度の暦は、もっと良いものを! と、気合が入ります。 今年より、もっと喜ん

2007年は二黒土気の年。 流行色は『黒』 それにしても… あっちこっちで黒ばっかしですね。 ■コカ・コーラ ゼロ ■黒ベエ ■スパイダーマン ■黒バウム etc... 次の黒は何かな? できればイカの黒作りみたいに、 美味しい『黒』に登場して欲しいで

■真っ黒塩辛 以前、上記のエントリーをした際、 コメントにてソフィアさんより教えて頂いた、 『イカ墨パスタ』を作ってみました。 イカの黒作りを使ったレシピです。 結論からお話しますと… 大成功! 全然生臭くない所か、 火を通したイカの歯ごたえと、
『ハンドメイドいか墨パスタ』の画像

アツアツな季節になりましたね。 梅雨入りしてからというもの、 スカッと晴れた日が続きます。 どうした梅雨? で。 暑さでバランスを崩した運気を、 整える必要も出て来ます。 去年の今頃にもご紹介した例のヤツ。 水シャワーです。 詳しくは、過去のエン

2007年も半分を終えようとしています。 11月のビッグウェーブへ向け、 運は着々と動き出している予感。 そんな中。 ここでもう一度、本年度の開運ポイントをcheck! 『自分らしいスピードを保って吉!』 マイペースな考え方と動き方がツキを呼ぶ今年の運勢。

6月は、減らすことが大切な七赤金気の月。 減らすとは、削減であり、洗練。 自分も、他人も、 モノもコトもアイデアも、 そのままでは輝かないので磨いて吉。 代表例で言えば、お掃除。 特に、本来はツヤツヤしているはずの場所を、 磨き光らせて運勢up↑ 拭

各地で着々と、 田植えが進んでいますね。 やっぱり田んぼは田んぼらしく、 水が張ってあって、 青々としているのが気持ち良い! 農作業は大変なのでしょうが、 休耕田はやっぱり寂しいですよね。 今年はお米がラッキーフード! 美味しいお米ができますよう
『田植えシーズン』の画像

ありがとう! 本日、講座のため訪れた、 群馬県富岡市の、 西企画にて発見☆
『寿?』の画像

開運強化月間であった5月を終え、 6月も一週間経過した今、 11月へと続く大きな運の波とゆうか、 鼓動のようなものをひしひしと感じます。 仕事の流れに… 人との縁に… スケジュールの中に… もちろん! 今年の運の波が、 2月→5月→8月→11月である、 とゆうこ

今、中国や韓国では、 『豚』や『猪』が、 大流行なようですね。 なんでも今年が、 600年に一度と言われる開運年で、 紅の豚や金の豚を飾ると、 金運が大up↑するのだとか。 また、この年に生まれた子供は、 一生金運に困らないということで、 韓国は近年まれにみるベビ
『金ぶたフィーバー!』の画像

築地で発見! ワタに加えてイカ墨を使った、 真っ黒い塩辛です。 本当に真っ黒でびっくり。 イカなのか何なのか、 写真では分からないでしょう。 肉眼でも分かりにくいです。 黒すぎて(笑) でも運が良くなりそうなものは、 思わず買ってしまいます。 そのまま食べても良
『真っ黒塩辛』の画像

毎月1回、無料で開催している、 開運講座『9star☆LIVE!!!』 6月は5日の19:30からです。 いつも色々な方にお越し頂き、 本当にありがたい。 なんて思っていたら… 僕の知らない内に、 (スタッフの誰も気付かない間に) このお方もご参加下さっていたよ
『辛酸なめこさん』の画像

昨日は隔週金曜日恒例の、 群馬県は富岡市&前橋にて、 午前、午後共に講座。 今回の富岡では、時期の吉凶鑑定の際、 最も基本的なルールとなる、 陰の時期と陽の時期の見分け方を、 暦を用いてご紹介致しました。 ・引越や結婚には良くない時期 ・交際に力を入れたい年 ・

2007年は、 『和』が開運の鍵。 写真は先日銀座へ行った際、 初めて目にした、 『歌舞伎座』です。 ■歌舞伎座 前を通って眺めるだけでも、 なんとなく運が良くなった、 そんな気分になりますね。 それはもしかしたら単なる、 都合の良い勘違いかもし
『日本のエンターテイメント』の画像

海鮮地魚ちらし丼。 なめろう入り。 かに汁付き。 2310円。 熊野神社と玉前神社の、 二カ所でバッチリお水取りを済ませた後は、 定番のグルメ探検。 美味しそうな丼を見つけました! ■地魚処 いそかつ 地魚ステキ。 なめろう最高。 そして天気は快晴です
『本日の開運ランチ』の画像

本日、開運日! 方位の効能が強まり、 吉方位は大吉方位に、 凶方位は大凶方位になります。 そんなわけで… 千葉県長生郡からお届けします。 Jr.です☆ 今回の吉方位旅行の目的は… ・お水取り ・新車のお清め ・温泉MTG 六白金星の僕にとっては、
『熊野の清水』の画像

僕が上京した時、 初めて住んだ『東京』は、 国立でした。 19歳の頃。 もう10年以上前の話。 あっというまの時間の流れ。 先日、吉方位ショッピングで、 吉祥寺へ出かけたついで、 懐かしの国立にも寄ってみました。 写真は南口駅前の並木道。 緑の強さが夏
『懐かしの地巡り』の画像

こんな風な感じ。 〜参照〜 ■絵画・写真のススメ〜額縁は窓〜 我が家(Jr.という運)のイメージに合わせて、 描かれた太陽の絵を、 額に入れプレゼントして頂きました。 感謝。 この絵、おおげさではなく、 我が家の家宝です。 実際、この絵が来てから
『我が家の窓』の画像

5月は六白金星の僕にとって、 東南東が吉方位。 そのため時間を遣り繰りしては、 銀座・築地を探検しています。 写真は今日のランチで頂いた、 『神楽』の絶品大トロ握り。 吉方位へのおでかけならではの、 ちょっと贅沢なラッキーです。 ■『神楽』グルメ
『吉方位三原則』の画像

昨日は竹橋にある、 ■ちよだプラットフォームスクエア にて、19:30から講座。 これ、6月から本格的に始める、 西企画主催の開運講座@東京の、 準備運動として開催しました。 ちなみに。 僕が新規で講座を企画し、 始める理由はとても簡単。 それは…
『ちよだPSプレ講座』の画像

昨日は群馬にて講座あり。 10:00から桐生市の、 桜木公民館にて。 午後は場所を移動し、 19:00から富士見。 午前の部は『開運行動』に関して。 詳しくお勉強すると、 運を良くするための方法って、 数え切れないくらいいっぱいあるのですが、 その中でも『これをやると運
『昨日の講座』の画像

ブログのデザインを、 少し変えてみました。 と言っても… もう既に用意されている色々なデザインの中から、 気に入った一つを選んで、 ポチッとボタンを押しただけなのですが。 (すごいシステムで感動します) Q『どうしてデザインを変えたのか?』 A

今月は開運強化月間! スケジュールの空きを減らし、 忙しく過ごして運勢up↑ だからと言って… ・猪突猛進 ・無防備 ・無鉄砲 ・ガムシャラ ・怖いもの知らず でガンガン頑張って下さい! とは決して言いません。 むしろそれらの無計画さ・無謀さは、

すごいですね。 これ。 ■スパイダーマン3 いくら二黒土気の年とは言え、 映画のヒーローまで、 黒くなっちゃいました。 ここまで来ると、 占いとか運勢とかではなく、 完全に『黒』という、 流行・ブームでしょう。 実際…
『黒いスパイダーマン』の画像

今月は、 運を上げるために、 怠けず頑張って吉。 その時… 『頑張る』ということの定義は、 スケジュールの空きを失し 毎日を忙しく過ごす となります。 その時…

今回の土用、 いまいちスッキリした明け方を、 していない気がして、 不思議に思っていました。 暦の上では間違いなく、 新しい月と新しい季節、 新しい運勢が始まっているはずなのに… 自分の感覚がまだ自然に馴染んでいないし、 周囲の方々の意見を聴いても、

↑このページのトップヘ