西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

毎月第4土曜日の15時から。 オンラインでの専門講座を開催します。 その名も。 『こよみときオンライン』 です。 暦の読み方をご紹介した上で、 より深い専門知識を説明します。 暦+九星学・方位学・運勢学 そんなハイブリッドな90分です。 こよみときオンラ
『【告知】こよみときオンライン 2021』の画像

2021年5月5日午後5時から、 7月7日午後7時まで。 ゆうきこよみ2022に、 様々な特典を組み合わせた、 先行予約だけの特別なセットを、 期間限定で販売します。 通常通りにお買い求めいただける、 一般発売は毎年9月9日です。 これまでと同様、 9月9日まで待っていただけ
『【販売中!】ゆうきこよみ2022先行予約限定セット』の画像

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の詳
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

一白水星と九紫火星の間には、 特別な縁があると考えられます。 教科書で裏付けするなら、 最も代表的なのは、 『先天盤・後天盤共に対中となる唯一の組み合わせ』 ってやつなのですが、 まあ理屈はどうでも良くて。 ★一と九 ★白と紫 ★水と火 は、強い繋がりを
『一白水星と九紫火星の間柄 ー他人行儀が幸運の鍵ー』の画像

『悩んでいるときには相談しない』 答えが出てから相談。 と言う名の承認請求。 それでトラブルを起こすのが、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 悩んでいるときこそ、相談すべき。 それが結果として情報共有にも繋がる。 答えが出てからの相談はトラブルの元。
『停滞時の突破口 ー相談できない事情を乗り越えてー』の画像

ゆうきこよみのご愛好者様へ。 ご自身のゆうきこよみとは別に、 『これを、あの人にも』 と思っていただけたときのために。 『ゆうきこよみギフト』 をご用意しました。 ゆうきこよみのある暮らしの中で、 『それいいね』 『どこで売ってる?』 『わたしも欲し
『ゆうきこよみギフト ー大切な方に贈る暦ー』の画像

僕にとっての吉方位旅行とは。 『その時点での最大限』 を基準に計画されたお出かけのことです。 ★滞在時間 ★移動距離 ★予算 ★目的地 ★現地での行動 いずれも変動であり、状況次第です。 『吉方位旅行とはこうであらねばならぬ』 などと言う不自由な制約は
『身の丈にあった吉方位旅行 ー基準はその時点での最大限ー』の画像

吉方位旅行の計画を立てる際、 僕が最も重視・優先するのは滞在です。 距離や支出金額やパワスポは二の次、三の次。 (ちなみに滞在の次は親和性を大切にしています) 滞在とは、どれだけの時間、 現地に留まることができるか、です。 滞在2時間未満は吉方位旅行では
『吉方位での滞在時間を増やし効能を高める秘訣』の画像

人の運には浮き沈みあり。 良いときと悪いときを行ったり来たり。 調子の波はあって当然。 ずっと好調でいられないのは問題なし。 低迷・停滞は偶然の必然。 それもまた必要なサイクル。 だから、好調が吉で不調は凶、 と安易に判断すると間違える。 そんな簡
『調子の波の頻度と差異から判断する運の良し悪し』の画像

自分が無理をすると、 自分の大切な人にも、 無理をさせることになる。 自分の大切な人の無理を放置すると、 自分もまた、無理をすることになる。 それが運勢。 無理の連鎖。 当然の成り行き。 無理というバトンは、 どこかで自然解消されることはなく。 自分と
『無理の連鎖 ー避けるべき永遠のババ抜きー』の画像

歴史の教科書には乗らずとも、 無名のまま世の役に立ち、 周囲から愛された偉人は、 いっぱい、いるでしょう。 金メダルやノーベル賞を取ることだけが、 成功・達成のモデルケースじゃないし。 ドバイの富豪だったとしても、 悪運や悪縁で悩むことはあります。 派手な
『自分以外の他人を吉凶判断の基準にしてしまうことの危険性』の画像

既存の『方位しおり』をアップデート。 構想を練り続けて5年。 2020年度を丸々製作にあてて。 ようやく完成しました。 手間暇と経費をかけ過ぎて、 経理担当からは怒られたものの、 納得の出来栄えです。 メールオーダー承ります。 ゆうきしおりとは 地図に当て
『西企画謹製ゆうきしおり ー方角・家相鑑定シートー』の画像

土用に入ると毎回、 『これやっても大丈夫?』 『あれを買っちゃダメ』 『転職はアリ?転居はどう?』 というご質問をいただきます。 個々に細かな事情はあり、 土用中の判断も変わってきます。 でも、そんな小さな差異は、 そこまで重要じゃなくて。 TPOを踏まえ
『土用に際して気をつけるべき本当のこと』の画像

どんなに絆の深い家族や、 仲の良い一族だったとしても、 運の節目の場面では、 どこかしら揺らぎ、 ふらつくことになるのです。 家族や一族における運の節目とは、 財産相続や事業承継、 また供養の引き継ぎの場面です。 そこでの後継者選びや、 分担・分配の話し合いの
『家運の節目に生じる不安定な運勢 ー事前の情報共有が鍵ー』の画像

土用中は色々なご質問が多くなります。 『あれは大丈夫?』 『これはどう?』 『だったらそれは?』 なんて風に。 今回は、土用中の宝くじの購入に関して。 Q.土用中に発売する宝くじを購入するのは吉?凶? 季節ごとに発売される、 『○○ジャンボ的』 な定
『【FAQ】土用中の宝くじ購入は凶?』の画像

『今を頑張る』 ということがができているなら。 そこで、あともう一声。 『この先、いつ休むか』 の計画も忘れずに。 暦を活かすとはそういうこと。 頑張ると休むはワンセット。 頑張っているときには休む計画“も”立てて吉。 ゴールがあってこそのマラソ
『休息のスケジューリングは停滞を防ぐ厄除け』の画像

土用と方位学。 土用と吉方位。 土用とお水取り。 土用と結びつけて考えた場合、 その方位はどんな影響を受けるのか? そんなご質問の1つです。 Q.土用中は吉方位の利用は良くない? 土用中の吉方位へ旅行することや、 土用中のお水取りは、 良くないと聞いた。
『【FAQ】土用中の吉方位旅行は凶?』の画像

健康な人って、 自分がどうして健康なのか、 実は良く分からないものでしょう。 体に良いといわれる、 生活習慣や食習慣を、 暮らしに取り入れている場合、 ★早寝早起き ★ウォーキング ★黒ニンニク ★ストレス解消 ★癒しの時間 果たしてどれが、 自分自身を良好に
『幸運は感じるもの/不運は対処するもの』の画像

西企画では、3ヵ月に1度、 土用のタイミングを狙って、 ロングミーティングを行います。 季節の変わり目の定期習慣です。 毎日一緒に働くスタッフと言えど、 →言ってないこと →聞いてないこと →ズレてきていること は、必ずあるもの。 そのまま新しい季節へ持
『土用ごとの情報共有 ー年に4回の定期サイクルー』の画像

迷っていないときに暦を開く必要なし。 停滞時なら話は別ですが、 通常時・好調時において、 『迷っているわけでもないのに、 むやみに運勢や縁起を気にする』 というのは、せっかくの流れを、 乱してしまう恐れがあります。 現場の現状を注視した方が、 より精度の
『人生に迷う人と迷わない人の違い ー低迷・停滞への対策と対処ー』の画像

★パソコン ★車 ★不動産 などのように高額なお買い物の場合。 『土用中の素敵な出会い』 は、土用だからと簡単に諦めず、 前向きに吟味・比較検討して吉。 土用中なのだから、 下調べもなく即決したり、 比較検討もなく即断したりは凶です。 いや、土用なんて関
『土用中の高額投資 ーすぐに諦めるのはもったいないー』の画像

交際も仕事も勉強も、 自覚を持って、責任を果たし、 誰かのせいにせず自立して行う方が、 より良い成果になるでしょう。 同じ労力でも、自らの意志で、 誰に言われたからでもなく、 また誰に依存するのでもなく、 取り組み成し遂げたことは、 結果の良し悪しに関係なく、
『せっかく吉を選んでもなかなか効かない人が持つ残念な共通項』の画像

『土用に気をつけて!』 と大きな声で言い始めて、 もう20年近くが経ちます。 おかげさまで弊社周辺では、 便利な共通言語となりました。 周囲と顔を見合わせ、 『土用だねえ』 とつぶやくだけで、 それ以上お互い語らずとも、 通じ合えることがいっぱいあります
『土用という5番目の季節 ー失くした季節を取り戻せー』の画像

『類は友を呼ぶ』 とは。 似たような価値観や好みを持つ者同士は、 引かれ合い、集まることが多い。 って意味だと思うのですが。 それ、運にも当てはまります。 運が良い人は運の良い人を呼ぶ。 運が悪い人ほど運の悪い人を引き寄せる。 そういう現象、珍しく
『類友の法則 ー周囲を見渡せば自分の運の良し悪しが分かるー』の画像

2021年度、全ての土用において、 ★交通事故 ★交通違反 ★整備不良 には、特に気をつけて吉。 事前の対策として、 ゆうきこよみ2021の中でも、 具体的にオススメしているのが、 『ドライブレコーダー』 の設置です。 また、 →黄色信号は止まれの合図 →一時
『減らせ交通事故! ー2021年度全ての土用に共通する注意事項ー』の画像

調子が良いときの活躍ではなく、 調子が悪いときの制御で決まる。 それが運の良し悪しです。 好景気より不景気でこそ、 経営者の力量が問われるし、 コンディションが良くない中で、 成績を維持するのがプロの競技者だし。 そこでは。 危機管理能力が求められます。
『運の真価が問われるとき ー好調時以外の過ごし方ー』の画像

行動を起こす前には、根回しや段取りが必要。 準備8割実行2割なんて言葉もありますし。 この根回しや準備に関しては、土用中でも問題なし。 ★土用中に会議を重ねる ★土用中に計画を練る ★土用中に見積もりを取る どれも制限する必要のない営み。 土用のことな
『土用明けの充実は土用中の過ごし方で決まる』の画像

★短期間で2度転職する ★同じ月に結婚して離婚する ★同じ年の中で何度も転居する 上記のように。 コスト・負担・重圧が大きいものを、 短期間内に続けて繰り返すのは、 あまりお勧めできません。 とても疲れるからです。 例え吉時期・吉方位の行動でも、 多くの気
『同時多発的にやってくる避けられない大きな決断のリスクと対処』の画像

土用デトックスというライフサイクル。 ご存知ですか? 土用にデトックスする定期習慣のことです。 土用とは。 季節の変わり目という5番目の季節のこと。 土気の作用が強まる、およそ18日間のこと。 土気の作用とは、新陳代謝・更新・再生など。 良くも悪くも
『土用デトックスのための3つの具体策』の画像

↑このページのトップヘ