西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

東京都千代田区神保町にて鑑定会を開催します。 最寄駅はJ地下鉄神保町駅/R御茶ノ水駅。 こちらは2024年8月21日(水)のご予約窓口となります。 ★東京鑑定会2024 日程:基本毎月第3水曜日 時間:事前予約制 場所:アイム鍼灸院 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭
『【PR】東京鑑定会@千代田2024年8月』の画像

ゆうきこよみ2025のご予約を承ります。 2024年8月8日の夜8時までご注文を承ります。 ご注文窓口はこちらです。 ↑こちらをクリック・タップ ゆうきこよみの先行予約販売には、 通常のご購入とはちょっと違います。 1.発売日(毎年9月9日)より早くお届け 2.3,900
『【PR】ゆうきこよみ2025先行予約』の画像

2018年1月より、 オフラインにて活動開始した、 運を良くする大人の部活動。 こよみ部。 紆余曲折を経て経て、 現在はオンラインにて活動中です。 ★こよみ部オンライン 日程:毎月第1・第3土曜日 時間:21時00分から22時00分 場所:zoomミーティング 資料:ゆうきこよ
『【PR】こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー』の画像

運をデザインするのに、 目標設定は欠かせない要素です。 ★目標:方向性 ★予定:締め切り ★計画:順序 この3つの組み合わせこそ運のデザインです。 暦を用いて運をデザインしようと思ったら、 『どんな年にするか』 『そのために何をするか』 『何ができたら今年
『目標設定に役立つ3つの視点』の画像

東京都千代田区神保町にて鑑定会を開催します。 最寄駅はJ地下鉄神保町駅/R御茶ノ水駅。 こちらは2024年7月17日(水)のご予約窓口となります。 ★東京鑑定会2024 日程:基本毎月第3水曜日 時間:事前予約制 場所:アイム鍼灸院 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭
『【PR】東京鑑定会@千代田2024年7月』の画像

暦は先読みが基本です。 暦の読解とは基本的に先読みです。 過去、どうだったかの確認も、もちろん大切ですが、 未来、どうなるか・どうしたいかを定期的に考える方が、 幸運と良縁に繋がりやすいです。 特にゆうきこよみは、運をデザインする手帳です。 運のデザイ
『3の先までを読みとけ ー向こう3週・3ヵ月・3年の読解ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 九星学における『相性』とは、 縁を選別するためではなく、 どんな人とも縁を結べるようになるために学びます。 どんな人とも相性の悪い部分はあるし、 どん
『【ラボ限定】星と星との相性 ーそれってあってないようなものー』の画像

2023年度は縁の年でした。 外へ出て縁を繋ぎましょう、 ゆうきこよみ2023にてご提案しました。 2024年度、挑戦の年です。 新境地の開拓が課題です。 未知なるものや、 未経験の行動にこそ、 未来へ繋がる可能性が見つかります。 2023年年、自分のテリトリーの外へ
『交流からの開拓という黄金の方程式』の画像

2023年は四緑木気の作用により、 縁の運勢が強まっていたため、 『自分のテリトリーの外へ』 を合言葉に、旅をお勧めした1年でした。 僕自身、自分の馴染みの人間関係や、 安心の地元でぬくぬくせず、 あちこちへ意識的に出かけて縁を繋ぎました。 生きる世界を広げ
『四緑木気と三碧木気の違い』の画像

どんな貴重な開運の儀式よりも、 自分らしいモーニングルーティンの方が、 運をひらく効果は大きいし、 即効性もあります。 モーニングルーティンとは、 新しい1日を始める段取りや順序のことです。 その日を張り合い良く過ごすための朝習慣。 1日の生産性を高めるため
『朝活・モーニングルーティンの効能』の画像

新境地の開拓の中には、情報発信が含まれます。 発展成長を目指すには、開拓・挑戦・前進が必要です。 開拓とは新境地の開拓のこと。 挑戦とは未知の物事に触れること。 前進とは恐れず勇気を持って踏み出すこと。 どれも、暦の年盤・月盤の真ん中に、 三が入った
『開拓・挑戦・前進のための情報発信』の画像

季節問わず、下着は上下お揃いがお勧めです。 上と下で運が繋がるように。 お揃いとはいくつかの考え方があって。 →同じ色 →同じ素材 →同じ模様 →同じデザイン →同じブランド などなど。 例えば、お洒落で意図的に、 上下の色違いにする場合、 素材やデザイン
『縁起を意識した統一感 ー下着は上下で揃えて吉ー』の画像

ゆうきこよみは運をデザインする手帳です。 ゆうきこよみを用いて、 目標を設定し行動計画を練ることで、 未来を想像&創造することができます。 ゆうきこよみがあれば、 占い師に頼らなくても、 自分で自分の運を決めることができます。 けれど、いざ運をデザインしよ
『運のデザインが捗らない原因』の画像

ゆうきこよみは、運をデザインする手帳です。 運のデザインとは、 1.目標を設定する 2.行動計画を立てる 3.実行しやすいように調整する この3つが肝心です。 それほど難しいことではありません。 要領が良ければ1年12ヵ月のデザインを、 1時間程度で終えられま
『運のデッサンは時間をかけるほど良い』の画像

ゆうきこよみは、運をデザインする手帳です。 ゆうきこよみの発売は毎年9月9日。 先行予約をご利用いただいた場合、 8月中には最新のゆうきこよみが手に入ります。 8月はまだまだ残暑が厳しい頃です。 そんなに早くに暦をお届けする理由はただ1つ。 運をデザインす
『運のデッサンが充実するとデザインが捗る』の画像

関係ないときに暦を眺めたところで、 『へぇ、そんなもんかねえ』 と流してしまうものでしょう。 一方で、 『今まさに、ヒントを必要としてる』 ってタイミングで暦をひらくことができたら、 そこに書いてある運勢から、 何かしらのヒントを見つけてもらえるはずで
『必要な運勢を必然のタイミングで見る秘訣』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 一白水星の人って、 真面目で集中力はあるけれど、 その分、同時進行が苦手で、 不器用であると考えられます。 目標も課題も、 絞ることができたら楽なのだけ
『【ラボ限定】星が持つ反作用 ー誰にでも欠点はあるー』の画像

人の運が悪くなる原因は、 凶時期や凶方位のせいばかりとは限りません。 不調や災難の原因は1つではありません。 運が悪くなる理由って、必ず複合的です。 何かだけのせいや、誰かだけの責任で、運 が悪くなるというのは考えにくいです。 とは言え、 『主な原因』
『運が悪くなる3つの主原因』の画像

2024年のゆうきこよみに掲載した、 全員共通の課題である新境地の開拓。 そこから派生する運勢の1つに、 情報発信というのがあります。 組織も個人も、ちゃんと伝えることを求められ、 同時に伝達力を試される年。 ★伝えるべきこと ★伝えたいこと ★伝えて欲しいと望
『2024年の悪運の鍵 ー発信情報に気をつけてー』の画像

本当に幸運と良縁を望むなら、 ヘルシーにアプローチしないと、 逆効果になります。 最近この、healthyという表現が気に入っていて。 年齢的に健康が気になってきた、 とかいう話ではありません また、食事・料理・食材の話でもありません。 仕事や交際や暮らしにお
『healthyじゃないと運はひらかない』の画像

ゆうきこよみに掲載された、 『休息の月』 という運勢に関し、 →何もしちゃいけない? →仕事も子育ても休めないんだけど大丈夫? →やりたいことがあるんだけどダメ? というご質問を、しばしばいただきます。 だから定期的に先回りしてご提案するようにしていま
『ゆうきこよみの中にある休息という運勢の意味』の画像

2024年の幸運の鍵は、 年齢も性別も立場も関係なく全員共通で、 『新境地の開拓』 です。 2024年という舞台で、 全員共通のテーマは新境地の開拓です。 既存の古い安心感に依存せず、 これからの未来を生きる自分にとっての、 新しい定番となるような何かを探して吉
『2024年に幸運をつかむ人の特徴3選』の画像

幸運と良縁のためなら、 多少の不自然や非常識は仕方なし。 と思っている方。 いますか? それ大間違いです。 本気で幸運を望むなら、 周囲への配慮が必要だし、 自然で常識的なアプローチが基本です。 とかマニアックな知識を正当化し、 一般的な常識や手順を軽視
『常識を無視した吉凶なんてろくなもんじゃない』の画像

自分の運の良し悪しが気になるのは、 あまり良い兆候ではないことが多いです。 自分の運のことなど気にならず、 気ままに働き暮らせている方が、 実は演技の良い吉兆です。 九星とか運勢とか方位だとか、 手持ちの運の知識など、 普段は忘れているくらいの方が、 幸運と
『吉凶がやけに気になるのは凶兆かもしれない』の画像

計画的に生きるとは、 計画を立てて終わりじゃなく、 →立てた計画を着実にこなす →ちゃんと実行できるような計画を立てる →現実に合わせて立てた計画を微調整する なども含まれるでしょう。 運をデザインする、 という行為にも同じことが言えます。 デザインして
『運のデザインとは ー現実的な計画実行と調整ー』の画像

新しいものに挑戦するのが苦手な人は、 古いものに挑戦するのがお勧めです。 ゆうきこよみの上での挑戦の定義は、 三碧木気のゆうき行動です。 三碧木気のゆうき行動とは、 実力以上の難題にぶつかっていくことでも、 恐ろしいものに立ち向かっていくことでもなく、 新し
『更新や再構築も挑戦のうち』の画像

縁が繋がり深まる会話とは、 真面目な相談でも、 本気の話し合いでもなく、 実は雑談です。 雑談とは四緑木気のゆうき行動です。 その効能は社交運アップです。 給湯室や井戸端や玄関前の立ち話を軽視すると、 人間関係がいつまで経っても繋がりません。 無駄を省い
『効率や意味を求めない会話が持つ縁繋ぎの効能』の画像

2024年は三碧木気の年。 新しい未知なる何かへの初挑戦が、 運をひらく鍵となる年です。 でも、挑戦する者の前には、 必ず何かしらの障害が立ちはだかります。 成り行きに任せていたら、 出鼻を挫かれそこで終わります。 例えば心配する家族とか、 不慣れであること
『それでもな挑戦すべき2024』の画像

夜になったら眠くなる(起きてられない)。 朝になったら目が覚める(寝てられない)。 それって。 『当たり前でしょ』 と感じるかたも多いかもしれないけれど。 実際にはとても運の良いことです。 自分がかなり好調であることの証というか。 意外にハードルの
『太陽暦の権化 ー意外な幸運の証ー』の画像

2024年は新境地の開拓が幸運の鍵です。 古いものより新しいものに運が乗ります。 よく慣れた安定の安心より、 未知の知識や道具、人間関係が、 発展と成長の流れに繋がります。 ただし。 誤解のないように確認しておきたいのですが、 人生とは基本的に、安定こそ吉で
『新旧の組み合わせこそ2024年の運のデザイン』の画像

↑このページのトップヘ