西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

ゆうきこよみの最新版。 発売は毎年9月9日。 重陽の節句。 ご注文を承ります。 ※卓上カレンダーはおかげさまで完売となりました! ★ゆうきこよみ2021 ★ゆうきこよみ2021卓上カレンダー 種類と用途が異なる2つの暦。 以下にその詳細とご購入方法を。 ※卓
『ゆうきこよみ2021あり〼』の画像

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の詳
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

Instagramにて配信する、 無料講座のご紹介です。 ★季節の作法 日程:毎月第3木曜日 開始:20時00分 終了:20時45分 場所:西敏央Instagram 内容:ゆうきこよみの使い方 ※講座終了後は質疑応答あり インスタライブを利用します。 見逃した方はIGTVにて、 録画をご視
『Instagramで季節の作法 ー暦の読み解きをIGTVでー』の画像

暦の読み解き方をご紹介する、 『こよみよみ』 という講座。 僕のライフワークです。 無料です。 ゆうきこよみのご愛用者様には、 一度受講して欲しいです。 どこかで機会を見つけたら是非。 けれど。 今は、こちらから会いに行くことも、 ここまで会いに来

土用シーズンの真っ最中は、 不安定な運気であるがゆえに、 ★普段では見えないものを見る ★通常なら感じないようなことを感じる ★いつもとは異なることを考える などが、しばしば起こり得ます。 イレギュラーな感性の働き。 良くも悪くも、心も体も魂も、 いつも
『土用中のヒラメキの意味 ー『今でしょ』じゃないでしょー』の画像

暦の上での休息のとき。 ★1ヵ月丸々休む ★全ての仕事や役割を休む ★誰にも会わないで休む というのは、非現実的だし不自然。 例え可能であったとしても、 そんなことする必要がありません。 1ヵ月の休息期の中で、 →いくつかの休日 →10時や15時の休憩時間 →
『現実的かつ無理のない運の休ませ方 ー全部ではなく一部の養生ー』の画像

土用(どよう)という、 不安定な季節の変わり目には、 ★いつもとは違うこと ★いつも通りにいかないこと ★普通ならあり得ないこと が起こりやすいので、気をつけて。 その不安定の働き方は色々で、 何度経験しても慣れません。 大きな被害がなかったとしても、
『いつも通りではない時の過ごし方 ー速度を下げると安定するー』の画像

みんなが選ぶ一般的主流より、 自分自身の納得感を大切にすべき、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 『みんなと同じであれば安心』 『流行っているなら信用できる』 『世間と同調してこそ流れに乗れる』 というのは誤解の恐れ大。 自分自身の価値観と照らし合わせ、 自
『【九星学】安易に主流・マニュアル・理想論を信じると間違える』の画像

土用という季節の変わり目において、 体調不良や怪我に遭遇した場合。 土用だから、アレもコレもダメ、 と制限をかけ過ぎるのは危険です。 Q.土用中の入院はダメ? 土用に入って体調が悪化し、病院へ。 医師からなるべく早くの入院を勧められた。 でも今は土用中
『【FAQ】土用中の入院は凶?』の画像

職場や家庭でたまに生じる、 ★摩擦 ★もつれ ★わだかまり などを、強引に解決する手段として、 『水に流す』 ってやつがあるでしょう。 それ、あまりお勧めできません。 運が乱れます。 あるものを、なかったことにするのは、 不自然で非現実的だからです。
『人間関係のわだかまりをむやみに水に流すのは凶』の画像

季節の変わり目で、 運が不安定になる土用中。 幸か不幸か、ちょうどそのタイミングで、 何らかのきっかけや気づきを得たとして。 『土用中だから全部凶!』 『その出会い全て悪縁!』 『土用の気づきは無視!』 と決めつけるのは乱暴です。 土用中であったとしても
『土用中にチャンスを得たときの考え方と動き方』の画像

自分にとって大切なものを大切にする。 そんなの当たり前のこと。 誰でも普通にやっていること。 かと思いきや。 意外に難しいことで。 それを当たり前にできているって、 実はとても運が良いという証で。 幸運な人にのみ可能な必殺技。 それが、 『大切なも
『大切なものを当たり前に大切にすることができるのは幸運の証』の画像

『土用中だから』 と鑑定のご依頼を迷っている方へ。 土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 次の季節へ移行するための、 新陳代謝や更新の作用が強まる期間。 その結果。 運の軌道修正や流れの調整も、 比較的、やりやすい時期。 だから。 自分の運
『土用中に運の吉凶鑑定をすることの是非』の画像

★悩み ★冷え ★孤独 ★不眠 ★依存 ★落ち込み ★疑心暗鬼 ★自信喪失 ★家族不和 ★責任転嫁 西企画の考えによると、 上記はどれも同じ運で繋がっています。 現れ方が違うだけで、原因は同じ。 一白水気の凶運です。 →一(孤) →白(透明) →水(流れ) が
『連鎖し同時多発する悪運への根本的な対処方法』の画像

本年度最後の土用が始まります。 土用とは季節の変わり目のこと。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶして目立たせている、 注意の期間。 『え?は?なに?』 という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 立春前、冬の土用は、 ★開
『2021年1月の土用警報 ー超休息×不安定の相乗効果に注意ー』の画像

本年度最後にして最上級の吉日、 2021年1月16日(土)に、 オンラインにてイベントを開催しました。 →新春こよみよみ(無料) →新春スペシャル講座(有料) 上記の2本立てです。 現在は録画をご視聴いただけます。 ★新春こよみよみ2021 日程:2021年1月16日(土)
『新春こよみよみ&スペシャル講座2021』の画像

吉日に行動を起こすことが吉じゃない。 吉日に行動を起こせば、 何でも上手く行くとか勘違い。 吉日を目安に、 行動を起こす予定を立てることが吉。 吉日の予定までに、 段取りを組み立て進めることが吉。 その流れを作り出す上で、 吉日が有効だし便利ってだけのこ
『吉日って本当に吉なのか? ー吉日が持つ本当の効能ー』の画像

会う予定が決まるとそれまでの間、 仕事も勉強も頑張れる。 『あの人に会えるなら、よしやるか!』 と思える存在がいる。 それって恋愛運が良い証。 七赤金気の充実。 相手が異性か同性かは関係なし。 恋人でも友人でもどちらでも同じ。 何なら、人じゃなくて
『恋愛筋 ー鍛えないと落ちてしまう能力ー』の画像

『土用中の衝動買いは凶』 って、講座や鑑定やSNSで、 しばしばご提案します。 不安定な季節の変わり目における、 衝動的・計画外の出費は、 的外れになりやすいからです。 気迷いや気変わりで、 判断がブレる恐れがあります。 プロモーション戦略による、 聞こえの
『土用中の衝動買いを予防することで運は変わる』の画像

超繁忙の12月を終えて。 できたこと。 できなかったこと。 どちらも共にあったはず。 全部できた人や、 何もできなかった人は、 いないはず。 ところが。 こうして振り返ってみると。 実感も記憶も薄れてしまって、 『自分が何を成し遂げたか』 など、いま
『2020年の効果測定 ー運の課題を達成できたか?ー』の画像

他人のことが分からなくなるのは、 自分を見失っているから。 自分を見失ったときほど、 他人のことが分からなくなる。 で、占いに手を出したくなる。 本来、仕事をするのに、 顧客や上司や同僚の、 →生年月日 →血液型 →星座 だのをいちいち調べる必要なし。
『他人の星をいちいち調べる仕事や恋愛は失敗する』の画像

★医者の不養生 ★紺屋の白袴 ★易者身の上知らず ★髪結いの乱れ髪 ★坊主の不信心 なんて言葉があるでしょう。 他にも、、、 我が子に横暴な教師とか。 疲れ果てたセラピストだとか。 いずれも、悪運のシナリオ。 典型的な悪い流れ。 仕事運だけでなく全ての
『医者の不養生的悪運のシナリオへの対策こそ運を開く基本』の画像

趣味や副業なら話は別として。 占いを職業にしたい方。 【step1】 まずは、今、ご自身がなさっている、 その本業を成功させて吉。 手持ちの占いによって、 今の職業や暮らしを成立させて吉。 それが上手く行ったならば。 【step2】 その職業を続けながら、 ご
『占いを仕事にして成功するための3ステップ』の画像

人って、好奇心を満たす上で、 『自分とはどういう人間なのか?』 『他人はどんな性格をしているのか?』 『自分と他人は何が違うのか?』 なんて風に、個性を深く追求をすること、大切。 自分が果たしていかなる存在なのか、 そこに興味を持つのは、 とても素晴らしい
『九星学を家庭や職場で活かす秘訣』の画像

僕は六白金星なのですが、 自分のことは良く分かりません。 『あなたって、どういう人?』 と改めて問われると、 返答に困ってしまいます。 六白金星の特色は、 知識として認識しています。 けれど、自分自身の本質を、 正確に理解しているかというと、 全く自信が
『九星学とは背中のホクロの位置を知るツールのようなもの』の画像

運勢と呼ばれるもの。 僕は“流れ”とも言います。 それって、 →どうなるのか?(未来) →どうすべきか?(現在) →どうだったか?(過去) この3つを時系列で把握する目安です。 それぞれは繋がっていて、 関わり合っています。 無関係に見えるものも、 全て
『運勢という一続きの流れ ー過去・現在・未来ー』の画像

ゆうきこよみイヤリー上でご紹介している、 →助走→繁忙→休息→ のサイクルの1つ。 『休息』 に関して。 成り行きに任せていれば、 なぜか自然と休める。 なんて都合の良い運勢ではありません。 むしろ逆。 意識し調整しない限り、 休みたくても休めない
『休息を邪魔する3つの原因 ー休めないのが休息期ー』の画像

今日で12月が終わりました。 超繁忙のピークポイント。 本年度の最重要期間。 最も運が動くとき。 運を動かすべき勝負所。 2020年の象徴を見せられる月。 方位の作用が最大化する機会。 どんなに真剣に頑張ったとしても、 『必ずどこかに一部の欠けを伴う』
『超繁忙の2020年12月を終えて ー終わり良ければ全て吉ー』の画像

九星学というのは、 当人が生まれた年月日時を基準に、 その潜在能力や自己表現などの種類を、 推測するのが基本的な運用です。 細かい話をすると、 人の運の構成要素とは、 実に多岐に渡っていて。 1.住環境(成長環境) 2.人間関係(出会いや別れ) 3.遺伝(特
『九星学の限界 ー6561通りの組み合わせー』の画像

親というのは。 祖父や祖母というのは。 自分のことなんかより、 子や孫のことの方が心配で。 自分の運より孫子の運を重視しがちで。 その結果、せっかくの配慮が、 空回りして裏目に出ることが多いです。 Q.子供を凶方位に行かせるのは危険? その結果、こんな
『【FAQ】子供を凶方位へ行かせるのは危険?』の画像

↑このページのトップヘ