西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

毎月第3水曜日。 東京都千代田区にて鑑定会を開催しています。 2022年8月はお休み。 『みんな鑑定や講座より吉方位旅行へ!』 という僕からのお願いです。 次回は2022年9月21日となります。 ご予約承ります。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約
『東京鑑定会@千代田区神田神保町2022年9月』の画像

環境への適応。 周囲からの要望。 舞い込んできた依頼。 それらが進むべき未来の道しるべとなる2022年。 →自分がやりたいことだけをやる →好意や親切を押し付ける →信念・正義を押し通す などは、いずれも悪運のシナリオ。 頑張るほどに障壁が高くなるので、
『適応・要望・依頼を意識して乗りこなせ2022年の荒波』の画像

こよみを開いてみると、 そこにはスケジューリングをする上での、 様々なヒントが見つかります。 最も代表的なのは3つ。 1.時期の吉凶(決断するのに良い時期と悪い時期) 2.方位の吉凶(移動するのに良い方位と悪い方位) 3.年月の運勢(今年のテーマと12ヵ月の
『未来の軌道修正 ー予定は未定が前提で吉ー』の画像

Twitterにてご質問をいただき、 ラジオにてご回答したこと。 良い香りの効能と使い方に関して。 香りが運に与える影響力や、 その具体的な活用方法は、 ラジオにてご確認いただくとして。 このblogでは、もう少し高い視点で、 1.大きな運は遅効性
『即効性と遅効性のハイブリッド』の画像

・凶方位へ旅行する ・凶方位へ転居する ・凶方位で買物する ということが、重荷になっている方へ。 凶方位という知識を持っていて、 そこにしっかり警戒できているのは良いとして。 それで余計なストレスを抱え、 過剰に悩んでしまっているとしたら、 『知らない方
『必要で必然な凶方位は行った方が運は良くなる』の画像

今月は本年度の最重要期間。 2022年8月7日から9月7日までの1ヵ月。 これからの時代に適応するための、 ★見直し ★やり直し ★仕切り直し が課題。 全ての新陳代謝はきっかけ。 ここでいう新陳代謝とは。 壊れることと生まれることが、 並列進行・同時多発的に
『自然と再生の流れに乗る秘訣 ー小難しいことは考えないー』の画像

再生がキーワードとなる2022年の運勢。 そのピークポイントが8月。 正確には、新陳代謝が活発になる中で、 再生の機会に恵まれる、という感じ。 ★再出発 ★やり直し ★仕切り直し の試行錯誤や努力が、 追い風を受ける1ヵ月。 誰もが無条件で再生できる、 という
『新陳代謝と再生 ー2022年8月がピークの運勢ー』の画像

★感情的になっている ★ストレスが溜まっている ★ピリピリ・イライラしている ★不安に押しつぶされそうになっている ★心配事を抱え過ぎて混乱している そういうとき。 怒りや不安は大きな原動力なので、 言ったり決めたり買ったりしたくなります。 ムカつく気持ち
『怒って決めたことは間違える ー荒ぶるハートで選択するなー』の画像

暦に書いてある運勢や吉凶は、 『一般的なみんなにとっての分かりやすい目安』 です。 自分だけのためにカスタマイズされた、 私らしさ溢れる答えではありません。 ・時期 ・方位 ・地相 ・家相 ・運勢 など、どれも全て、ざっくりした指針です。 ある程度のこと
『自分にとっての最適解 ー無理のない答えを探す重要性ー』の画像

★モノ ★考え ★方法 どんなことにも当てはまるのですが、 『要らなくなったら捨てる』 『未練がましくすがりつかず手放す』 『譲ったり売ったりして処分する』 というのは、とても良いお清めです。 捨てられず、手放せず、 処分できないまま、 色々なものを抱え続
『捨てるお清め ー浄化と昇華に次ぐ第三の厄払いー』の画像

『お気に入りの衣服に穴が』 『大切な器が欠けた・割れた』 『愛用のアクセサリーに傷が』 そんなトラブル。 頻繁にはないけれど。 年に数度はあるでしょう。 ショックなのは当然。 大切であるほど心のダメージは大きい。 けれど。 単なる悪運ではなさそうです
『身代わりの品の取扱説明 ーモノが壊れたときの対処法ー』の画像

※予定通り2022年8月8日夜8時にて販売終了! ゆうきこよみ2023に、 様々な特典を組み合わせた、 先行予約だけの特別なセットを、 期間限定で販売します。 開始:2022年5月5日午後9時30分 終了:2022年8月8日午後8時00分 通常通りにお買い求めいただける、 一般発売は毎
『【販売終了】ゆうきこよみ2023先行予約限定セット』の画像

2022年8月は本年度の最重要期間。 新陳代謝の作用が強まって、 良くも悪くも再生のきっかけに恵まれる。 そんな全員共通の大きな流れとは別に、 個々に異なる小さな流れというのもあって。 西企画では個別の流れを調べる際、 九星学を用いて詳細を推測します。 一白
『2022年8月の九星別課題 ー今月の正しい頑張り方ー』の画像

来年度のゆうきこよみを、 ・送料無料 ・消費税弊社負担 ・発売日より早く ご購入いただくことができる、 毎年恒例のイベント。 先行予約限定セット。 2022年5月5日の販売開始から、 あっという間に3ヵ月が経過。 その間、SNSなどを通し、 毎日のようにしつこく告
『【残り2時間】先行予約限定セット2023』の画像

2022年8月は五黄土気の年の五黄土気の月。 年盤と月盤の九気が同じ配置で揃う時期。 ただそれだけなら毎年1度や2度はあるもの。 定期的に訪れるいつもと同じ超繁忙期。 けれど。 2022年8月はちょっと違う。 さらに、 『後天盤(こうてんばん)』 という特別
『2022年8月という特別な1ヵ月』の画像

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

今日で2022年度の上半期が終わります。 2月から始まった6ヵ月間。 ここまでの工夫・計画・努力により、 本年度の最重要期間である、 8月の成果が決まります。 この半年間を振り返って。 ★新陳代謝 ★再生 ★適応 というタフな運勢を、 どれくらい感じることができ
『2022年上半期を終えて ー3つの課題の達成度は?ー』の画像

人は成長すると、 ★住むべき場所 ★働くべき職場 ★付き合うべき相手 が変わります。 今の住まいが居心地悪くなり、 今の職場で不満が生じ、 今の人間関係がギクシャクしてきます。 成長前と成長後では、 合うものが違うのだから、 仕方ありません。 そして、そこ
『成長の段階で頻発する問題が暗示する運』の画像

土用期間中は運が不安定になり、 良くも悪くも心身のエネルギーの、 “浮き”と“沈み”が激しくなります。 その結果、通常時では眠っているはずの、 欲望や感覚が刺激されうずきます。 感受性が鋭敏になったり、 普段より体が良く動いたりして、 予想外に頑張れてしま
『土用の反作用 ー調子に乗ると反動が怖いー』の画像

人生において大切なのは、 教科書に載ってる大正解ではなく、 自分にとっての最適解です。 でもみんなは、教科書を重視し、 そればかりを基準にしようとします。 例えば。 家相って本当に人生に影響するのか? 凶方位の凶作用は実際に恐ろしいのか? 吉日を選んだ
『自分にとっての最適解を見つける3つの指針』の画像

土用になると決まって、 突然湧いてくる衝動があります。 必ずしもネガティブで、 不吉なものとは限りません。 やる気と呼ばれるものや、 急激なモチベーションの向上も、 そこには含まれます。 自分で感じるし、 周囲からも良く聞きます。 そのおかげで動く運もあ
『土用になるとやりたくなるしできてしまえることの危険性』の画像

人は極度に緊張していると、 どんな良い話を聞いても記憶力が落ちます。 美味しいお料理でも味など分からず、 食べた気さえしないものです。 それは運も同じで。 緊張下においては、良いエネルギーを、 上手く呼吸・吸収することができません。 例えば。 せっかく
『緊張と運 ーちょっとドキドキするのが吉ー』の画像

僕が密やかに継続している、 土用の荒波の乗りこなし方を、 ご提案いたします。 不安定な運勢の悪影響を恐れ、 『土用中だから』 という理由で、念のため、 決断や実行を回避したとき。 僕は書いて残して納得します。 その時、その場では我慢するけれど、 『忘
『土用のブラックリスト ー書いて残して手放すお清めー』の画像

運というのは、突然切り替わるもの。 と感じている方、多いです。 ある日、スパッと場面が切り替わるように、 成果が現れたり奈落に落ちたり。 徐々に良くなるのでも、 少しずつ悪くなるのでもなく、 結果はある日、突然目の前に現れる。 それが運というやつ。 け
『運の折れ線グラフ ー停滞期を抜けた先で運は開くー』の画像

※土用って?という方はまずこちらを ★土用のまとめ 例え土用中であったとしても、 何もやってはいけないわけではありません。 むしろ、気にせずやって良いことの方が、 多いくらいだ、というのが僕の持論です。 ところが。 『それだけは土用を避けた方が無難』
『土用中の実行のアリ/ナシ ー安定と不安定の分別ー』の画像

縁という運は、 切ろうと思っても、 切れないものです。 また、繋げようと思ったところで、 自由に繋がらないものでもあります。 縁の接合・断絶は、いわゆる、 『神仏の領域』 であり、運命のブラックボックスです。 太くなったり細くなったりはします。 近くな
『縁の有無は人に制御できないもの』の画像

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目は自然の流れが不安定に。 大切なことは安定した環境で実行するのが無難。 不安定な中での決断・選択・実行は、 なるべく避けた方が危険を減らせます。 ところが。 土用だからこそ、 その不安定な作用により、 やむを得ず
『土用の間日(まび) ーやむを得ないときの妥協の余地ー』の画像

恋愛運を語るには、その前に、 『人のことがちゃんと好きになれる自分かどうか?』 『人に好きになってもらえるような自分かどうか?』 を確認する必要あり。 なぜならば。 恋愛運とは七赤金気が主成分。 七赤金気とは、 →好きになる →好きになってもらう こ
『恋愛が上手くいかない理由を占いに求めることの危険性』の画像

『土用中にできることは何もない?』 『土用中は一切何もやっちゃダメ?』 『土用中は全員無条件で運が悪くなる?』 というようなご質問をいただくことがあります。 いいえ。 土用でも、できることはあります。 土用だからこそ、 やった方が良いことがあります。
『土用を狙った行動計画 ー季節の変わり目だから良いことー』の画像

気とは人の内で巡るエネルギーの総称。 血液も呼吸も、温度も感情も、 リンパも神経も、全て引っくるめて、 気と呼びます。 巡る経路には大きく分けて、 ★心 ★体 ★魂 3種あり。 気が順調に巡る好循環を健康とします。 一方。 気の流通が滞り停滞すると病気
『止みが呼ぶ闇と病み ー気を止めることのリスクー』の画像

↑このページのトップヘ