西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

※ご注文受付は2022年8月8日夜8時まで! ゆうきこよみ2023に、 様々な特典を組み合わせた、 先行予約だけの特別なセットを、 期間限定で販売します。 開始:2022年5月5日午後9時30分 終了:2022年8月8日午後8時00分 通常通りにお買い求めいただける、 一般発売は毎年9
『【販売中】ゆうきこよみ2023先行予約限定セット』の画像

新型肺炎の流行以来、 全て休止にしていた東京での活動。 2022年2月から鑑定のみ再開しています。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約 場所:千代田区神田神保町 料金:60分対面鑑定11,000円 内容:口頭でのご提案と後日メールでのレポート ご予約可能な
『東京鑑定会@千代田区神田神保町』の画像

次の土用が始まる前に。 次の土用を始める前に。 想定や妄想を済ませておきませんか? 面倒なら10分だけでも良いです。 以前の土用の実感がまだ残っているうちに。 土用の消耗や損害が、まだ癒されていないうちに。 次の土用になってから、 →どこかへ行きた
『妄想を想定・予測に変換することで整う土用対策』の画像

生花は光であり厄除けです。 電気を動力とした照明ではないけれど、 運においては同じ効能です。 お札でも念仏でもないけれど、 厄除け効果は同等です。 生花は運の明度を上げます。 人も、物も、場所も、明るくします。 また、生花は悪運を遠ざけます。 冠婚葬
『生花を用いた凶家相対処 ー気になる場所や場面にお花をー』の画像

間違えるパターンは九星ごとに決まってます。 誰かの意見を決め手にすると、 選択を間違える、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 想像や想定だけで動くと、 行動を間違える、 二黒土星・五黄土星・八白土星。 感情の浮き沈みを原動力にすると、 判断を間違える、 三碧木
『九星を基準にした間違えの傾向と対策』の画像

年に4回訪れる季節の変わり目。 そこで、 『土用デトックス、ご一緒にいかが?』 とお誘いすると。 →毎日は無理! →毎食は無理! →難しくて無理! →プロテインが無理! →家族がいるから無理! →豆乳が無理・納豆が無理! →自分でお料理するのが無理! →素人
『僕の知らない条件で土用デトックスを諦めている方へ』の画像

2022年お勧めのラッキーフードは発酵食品です。 ゆうきこよみ2022のp38参照にてご紹介した通り。 主な使い方は以下の5種。 ★運が良くなる発酵食品の使い方5選 1.食生活に取り入れる(納豆や味噌汁など) 2.自分で作る(ぬか漬けや味噌など) 3.プレゼントする(お
『2022年の幸運レシピ ー運が良くなる発酵食品の使い方5選ー』の画像

運の世界の料金設定って曖昧。 『高い方が効きそうな気がする』 『ケチると何となく縁起悪そう』 『せっかくだから弾んでおくか』 そんな、人の良いみんなの感覚につけ込んだ、 ズルい値付けも多い業界だし。 信用ならない商売だなあと思います。 そういうことをして
『自分の分度を超える開運商品には手を出さないで吉』の画像

今、座りながら停滞している方。 騙されたと思って立ち上がってみて。 なんならその場で肩回しも。 それで運が変わります。 今、歩きながら停滞している方。 騙したりはしないから試しに止まってみて。 なんなら近くのベンチに腰掛けてみて。 それで運が変わり
『均衡という五黄土気のゆうき行動』の画像

やたら神棚を作らせようとしたり。 妙に立派な仏壇を買わせようとするのは。 だいたいおかしな占い師です。 『高額な墓石が先祖供養に役立つ』 みたいなことを言う輩は、もはや詐欺師。 法で禁じられた霊感商法と同じです。 神社や仏閣の人は、 『そんなの必要
『神仏の信仰や先祖の供養で悩み迷ったときの解決方法』の画像

ほんの少しの余力と余裕を一瞬で確保し、 自分を取り戻すことができる具体策。 それが伝家の宝刀、 『遅刻しそうなときは遅刻しろ』 です。 →慌てるくらいなら怒られろ →大事なときこそ急がば回れ →速度を上げるリスクは大きい と言い換えても良し。 これは二
『遅れそうなときは遅れて吉 ー瞬間的に自分を取り戻す技ー』の画像

今日、会う。 今日、決める。 今日、実際に始める。 それができるのは、昨日までに、 『それができる流れ』 を自分で作ったから。 会って決めて始められる自分を、 昨日までにこつこつ育ててきたから。 それって。 今日の時点で、もうすでに運が良くなってる
『吉日を待つ必要なんてない ー今すぐ運は変えられるー』の画像

みんな、あまりに馴染み過ぎていて、 意識していないかもしれないけれど、 『誕生日(生まれた月日)』 は自分固有の吉日です。 1年に1度しか来ない、 運を動かす機会です。 開始・終了・再開の計画に迷ったとき、 まず検討すべきは誕生日です。 印を付けて目立た
『誕生日という吉日 ー年に1度の特別な機会ー』の画像

運勢って面白いもので。 『それがいつ心に入ってくるか』 は書いた人にも読んだ人にも予測不能で。 書いたとき・読んだときに気づくとは限らなくて。 だから、ゆうきこよみの中にあるメッセージは全て、 →時限爆弾 →時間差備忘録 →タイムカプセル →目覚ましア
『後から気づく機会を増やすための暦』の画像

どうして暦が必要なのか? 改めて理由を考えてみると。 1.いつもと同じ当たり前の日に彩りが加わる。 2.変わり映えのない日常にリズムが生まれる。 3.不定期に乱れがちな暮らしが綺麗に循環する。 4.逃していたきっかけが無限に見つけられる。 5.感覚だけで
『どうしても暦をお勧めしたくなる5つの理由』の画像

例えば宝くじが当たると評判の、 霊験あらたかなお札があったとして。 買わないと当たらないのが宝くじです。 また例えば、恋愛成就に効くという、 高品質なパワーストーンを、 継続的に身につけたとして。 ボサボサジャージで出歩いてたら、 恋も愛も始まりません当然
『願いを叶える方法 ー効能を望むなら行動をー』の画像

僕は2020年の冬に、 『これを着れば真冬の夜でもウォーキングする気になる』 という超お気に入りジャケットを手に入れまして。 また2021年の冬には、そのジャケットに合う、 高機能フリースも購入しまして。 最初から両方欲しかったのですが、 あまりに高額だったの
『行動を引き出す物のことを縁起物と呼ぶ』の画像

2022年のラッキーアイテムとして、 オフィシャルでお勧めしているのは、 ゴールドです。 ※ゆうきこよみ2022 p36左側参照 一方で。 個人的に狙っているのは、 →引き続き豹柄(虎柄も良いけど断然豹推し) →太陽神経叢を守るお守り →手持ちのお気に入りのリメイク
『2022年度中に自分に合うゴールドを手にいれて吉』の画像

業務の順調。 健康な労働。 職場の安定。 などなど、仕事運の向上を望むならば。 以下の3つのラッキーアイテムをお勧めいたします。 ▼仕事運を上げる縁起物3選 1.良く磨かれた靴 2.整理された鞄 3.手に馴染んだ愛用品 革靴じゃない場合は、 綺麗にしてあれば
『仕事運を上げる縁起物3選 ー靴・鞄・愛用品ー』の画像

運を動かしたいと望む場合。 できることの大きい/小さいは、 あまり重要ではありません。 できることが多い/少ないも、 そこまで運には関わってきません。 最も大切なのは、できることを、 やるか/やらないか、です。 できることが小さく少なくても、 やれば動く
『できることを最適なときにやると運が大きく動く』の画像

冬は水気が強まる季節。 水気とは信用であり密接であり引力。 良くも悪くも信頼関係を試される運勢。 分かりやすいのは人と人との縁だけれど。 物や場との関係性も緊密になる季節。 人・物・場との距離が近くなり、相性が良く分かる期間。 上手くいけば絆が深ま
『運と縁を育てる冬の過ごし方』の画像

僕にとって暦とは、頑張り方ではなく、 手の抜き方を教えてくれる存在です。 常に一生懸命であることが望ましいのだろう、 と頭では思っていますが、僕には無理です。 自分の能力や性格を踏まえ、 人並み以上の頑張りで運を上げることは、 割と早い段階であきらめていま
『オフのためのオン ーサボり休む大義名分ー』の画像

年に4回、立春・立夏・立秋・立冬の前に、 必ずあるのが季節の変わり目、土用シーズン。 大気の状態が定まらず不安定になり、 人の心も体も運も浮き沈みが激しくなる、 注意の期間と考えられます。 『いや、もうちょっと詳しく!』 という方は以下のエントリ−を、
『土用中の誕生 ーまたは土用中の出産ー』の画像

暦の中に、運が良くなる年とか、 運が悪くなる月とかは、ないです。 寒くなるとか、 暑くなるとか、 忙しくなるだとかはあります。 季節や月齢や流行など、 暦に掲載される全ての情報は循環なので、 『次はいつがセールの時期か?』 『みんなが出不精になるのは何月?
『暦で運の良し悪しは決められない』の画像

どんなに激しい土用の荒波でも、 自分にある程度の余裕があれば、 比較的簡単に乗りこなせるものです。 ★気力 ★体力 ★時間 ★資金 ★人脈 などの備え・蓄えがあれば、 焦りや重圧で我を忘れずに済むし、 突発的な衝撃も吸収することができます。 ところが。 スッ
『土用の荒波を乗りこなす方法 ーまたは土用の荒波を和らげる方法ー』の画像

2022年4月の西敏央の出没情報をご紹介します。 ★1.定期オフライン講座 ★2.定期オンライン講座 ★3.イベント ★4.LIVE配信(Instagram・YouTube) ★5.東京鑑定日 上記の5点を中心にお知らせします。 ※2022年5月1日現在 西敏央予定 5月04日(水)19時30分 こよ
『西敏央の2022年5月スケジュール』の画像

凶を選んだからって、 運が悪くなるわけではありません。 例えば。 道を間違えても、目的地には着けるのと同じです。 遠回りにも意味はあるし。 また例えば。 テストに間違った答えを書き込んでも、 それだけで不合格になるとは限りません。 全問正解じゃないと
『凶を選んでも運は悪くならない ー吉を選んでも運は良くならないー』の画像

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 春夏秋冬どこにも属さない、 5番目の季節のこと。 5番目の季節は、 変動の激しい不安定な運勢。 入れ替わりのときであり、 浮き沈みのとき。 自然の入れ替わりや浮き沈みは、 人に対して悪影響となることが多くて。
『土用を無事に過ごすための意識 ー気をつける心が何よりの厄除けー』の画像

無理にオリジナリティーを気取らずとも。 他人と違う装飾をしなくても。 『何かに夢中・集中・一生懸命になっているとき』 は、誰もが自然と個性的。 『私なんてどこにでもいる平凡な標準の一般』 とかショボくれてしまうのは、 夢中になるものがないときです。
『個性とはいつの間にか手に入ってしまっているもの』の画像

ただいま、季節の変わり目、 土用シーズン真っ盛り。 『土用ってなに?』 という方は以下のエントリーへ。 ★土用のまとめ で、不安定などんより土用中に、 衝撃的なトラブルが起こったとして。 それは土用デトックス。 1シーズン溜めこんだ悪い気が、 土用に
『土用ショックからのデトックス ー悪い気の排出のきっかけー』の画像

↑このページのトップヘ