西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

更新情報

2022年9月9日。 オンラインサロンが始まりました。 『運をデザインするこよみラボ』 という名前です。 ゆうきこよみユーザーのためのコミュニティーです。 ゆうきこよみを持っている人が参加すると、 得することがいっぱいあります。 運の情報共有&情報交換
『運をデザインするこよみラボ』の画像

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の
『西企画の鑑定 ー種類・手段とご予約方法ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分の九星が嫌いな人。 (自分らしさを好きになれない人) 他人の九星に憧れる人。 (自分の特色に不満を抱えている人) そういう人って、停滞の恐れ大
『【ラボ限定】九星の好き嫌いで分かる自分の運の状態』の画像

四緑木気の作用が強まる運勢においては、 いつも以上に縁の力が増し、 一年を通して人と人とが繋がりやすくなります。 ただ、その期間中は、 口コミの流通が促進されるほどに、 噂や情報操作によるトラブルも増えます。 悪縁の伝染です。 怪しい話や雰囲気や傾向が、
『悪縁の伝染 ー悪い伝手や情報は広がりやすいー』の画像

『いいな』 と、ふと感じた人や物や場所には、 何かしらの意味あるものと考えられます。 先天的な結びつきとはそういうもの。 いわゆる縁というやつ。 そこに明確な根拠や理由は不要です。 何となく、雰囲気的に、良い感じ。 それで十分。 縁の運は九気で言う
『縁の有無を確認する方法 ー偶然の必然を見抜く感性ー』の画像

東京都港区北青山にて鑑定会を開催します。 最寄駅は外苑前。 2023年度のご予約承ります。 ★東京鑑定会2023 日程:基本毎月第4水曜日(変則あり) 時間:事前予約制 場所:東京都港区北青山(外苑前駅から徒歩2分) 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭でのご提案
『【告知】東京鑑定会@青山2023年間スケジュール』の画像

土用の丑の日とは。 美味しいものを食べて、 楽しく過ごすエンタメ日ではなくて。 土気の作用が強まり、不安定感が増す日。 いつも通りに過ごしていると、 浮き沈みに飲まれちゃう。 だから精のつくものを食べて乗り越えましょう。 みたいなコンセプトです。 『
『土用の丑の日の過ごし方 ー意識すべきは鰻じゃないー』の画像

・吉時期 ・吉方位 ・運勢 などのヒントを組み込んだ、 自分だけの12ヵ月間の運を、 1対1でデザインする60分です。 ご提案内容をまとめた、 パーソナルプランもお渡しします。 『1年間のテーマ設定をどうするか』 『いつを避けて決断・選択・投資するか』 『何月まで
『個別開運ドリル ー自分だけの暦カスタムー』の画像

土用中に何か問題が起こったとして。 『土用だから我慢』 『土用中は何もせず様子見』 『土用だけに治療も修理もダメなもんはダメ』 とか変な知識持ち出して、 不具合を放置しようとする方。 それウィキペディアに書いてあった? お師匠様からそう教わった? そん
『土用であることを理由に問題を放置しないで吉』の画像

息を吸うことは吸気。 息を吐くことを呼気。 この2つが揃ってこそ、呼吸。 気とは自然エネルギーのこと。 酸素も含めた必須栄養素。 それを吸うのが吸気。 一方。 息を吐き出すのは、吐気(とき)のはず。 けれど、呼気(こき)と呼ぶのはなぜか。 それは
『運を良くする呼吸法 ー次への流れを呼ぶ秘訣ー』の画像

毎年恒例の年中行事。 新しい運をデザインする90分。 開運ドリルワークショップ。 略して開運DWS。 今年も昨年度同様、オンラインにて開催いたします。 全世界どこからでも受講可能です。 そしてアーカイブ受講推奨です。 ※録画を見ながらのワークが圧倒的
『【告知】開運ドリルワークショップ2023 online』の画像

自分が土用なとき、実は意外な話、相手も土用。 自分が土用のストレスでイライラし、 周囲に八つ当たりをしたならば、 倍返しされる危険もあるから要注意。 相手はもっと大きな土用ストレスで、 爆発寸前かもしれないから。 また、土用中、自分は平穏無事だったとして
『他人も土用であるという当たり前の事実への配慮』の画像

・会話 ・恋愛 ・接客 ・営業 ・交際 など、社交運に左右される、 人と人とのお付き合い、 またはそこでの人間関係の吉凶に関して。 対象が誰であろうと、 コミュニケーションの吉凶は、 四緑木気の良し悪しで決まると考えられます。 では、どんな交際だと、 良い四緑
『自分主導/他人主導の分別 ーそこから先は相手の運ー』の画像

2020年1月以来のイベント開催です。 群馬県桐生市にて新春こよみよみを開催します。 お申込み、お待ちしています。 ★新春こよみよみ2023 日程:2023年1月30日(月) 開場:18時30分 開演:19時00分 閉園:20時45分 閉場:21時00分 場所:美喜仁桐生文化会館小ホール 料
『新春こよみよみ2023@桐生』の画像

土用保険、ケチらず開封していますか? グッと我慢してムラムラを内に溜めていませんか? ちゃんとその都度、美味しさや嬉しさで補って吉。 そのための土用保険です。 そもそも、土用保険ってなに? という方。 こちらをご一読ください。 好きな音楽を聴い
『惜しみなく開封してこその土用保険』の画像

『変わらない絆』 『昔から同じ仲間』 『ずっと仲の良い家族』 そういう、変わることのない繋がりって、 とても素晴らしいことだし、 かけがえのない貴重な宝。 けれど。 運において、縁とは、 変わるもの定義されています。 縁とは四緑木気。 四緑木気とは、風。
『縁の変遷 ー人間関係は変わるものー』の画像

季節の変わり目、土用シーズン。 運が不安定になる注意の時期。 飲み込まれず、流されず、 健やかに乗り越えるためには。 食事が重要です。 何を食べるか? どうやって食べるか? そこが重要です。 そもそも土用とは 土用とは。 春夏秋冬の間にあって、 次
『土用中の食事 ー旬による栄養補給ー』の画像

2023年1月28日(土)の14時00分から。 YouTubeにて。 2023年の運勢をご紹介します。 新春こよみよみ2023オンラインの開催です。 配信終了後はアーカイブも残します。 そこからは、いつでも好きなときに、 スマホ・タブレット・パソコンにて、 ご視聴いただけます。
『新春こよみよみ2023オンライン』の画像

九気の世界では、縁を風に例えます。 縁とは四緑木気。 風とは四緑木気。 縁と風は同じ四緑木気だからです。 それを踏まえると。 縁は風のようなもの。 また縁は風が運んでくるもの。 そして、その縁の風に乗ることが、 良縁と繋がる秘訣です。 この、 『
『縁の風に乗るための具体策 ーまたはそれが難しい人への朗報ー』の画像

土用中に思いついて、 土用中に購入するのが、 衝動的支出。 いかにも不安定な衝動買い。 お勧めしにくい悪い傾向。 一方。 土用前に決めておいて、 土用中に購入するのが、 計画的支出。 お勧めしたい良い傾向。 衝動的支出は凶。 計画的支出は吉。 土用中
『土用中の衝動的支出と計画的支出ー無理な我慢は禁物ー』の画像

東京都港区北青山にて鑑定会を開催します。 最寄駅は外苑前。 2023年1月25日(水)です。 ご予約承ります。 ★東京鑑定会 日程:基本毎月第3水曜日 時間:事前予約制 場所:東京都港区北青山(外苑前駅から徒歩2分) 料金:45分対面鑑定11,000円 内容:口頭でのご提案
『【告知】東京鑑定会@青山2023年1月』の画像

『そっちから連絡くれないなら、こっちからもしない』 『言わなくちゃ分からないなら、分からなくて良い』 『返信がないのは、縁がないってことだ』 って態度は、心情としては非常に共感できます。 じゃあいいよ、って感じです。 けれど。 その生き方は良縁を遠ざけ
『交際に必要な判断基準の探し方 ーまずこちらからのアプローチー』の画像

土用とは、春夏秋冬の間にある、 『季節の変わり目』 という季節のこと。 だから日本には、 四季ではなく五季があるわけです。 この季節の変わり目では、 新しい季節へ向けて、 大気が更新されます。 大気とは、気候のことだけではないです。 ★世相 ★流行 ★
『季節の変わり目は不安定 ー当たり外れとは異なる目安ー』の画像

九気の定義によると。 縁とは投資です。 縁は四緑木気。 投資は七赤金気。 四緑木気と七赤金気には、 密接な繋がりがあり、 切り離しては成立しません。 投資しないで繋がる縁など、 あり得ないという意味です。 良縁を求めるならば、 なおさらそのことが言えま
『縁と金の密接な関係 ー金の切れ目は縁の切れ目ー』の画像

土用とセールはかぶります。 土用と購買意欲もかぶります。 というわけで、土用は衝動買いの季節です。 1.分不相応なものに興味が湧く 2.その場で即決したくなる 3.欲しかったものが現れる 4.不必要なものまで欲しくなる 5.グッとお値段が安くなる など、複数
『大切なものや大切にしたいものを衝動で買うのは危険』の画像

凶を選ばざるを得ないとして。 または既に凶を選んでしまったとして。 不安を感じるのは正しい反応。 けれど。 ただネガティブな感情だけを膨らませ、 何もしないのは不正解。 嫌だなと思うなら対処して吉。 その嫌悪感を取り除くための工夫をして吉。 嫌だと
『不安の解消には対処が必要 ー対処の動機には不安が必要ー』の画像

季節の変り目。 それが通常の土用。 3カ月に1度、 年に4回ある不安定な時期。 ただ、同じ土用でも、 旧年から新年の変り目にやってくる、 立春前の冬の土用は一味違います。 通常よりも浮き沈みの作用が強いです。 特別な土用 月の流れが変わり、 季節の流れが
『歳替わりの土用を乗りこなすには気合いが必要』の画像

僕が持つ運の専門知識は、 広さも深さも正確性も、 みんなが思っている以上に、 大したことないです。 講座や鑑定にお越しの方から、 知らない情報を教えてもらうこと、 しょっちゅうです。 異なる意見を持つ、より詳しい方から、 厳しいご指摘をいただくこともあります
『西敏央が誇れるキャリアと西企画に備わる優位性』の画像

本年度、最後の土用が始まりました。 月や季節が変わるだけでなく、 年が大きく変わる変動期。 通常より不安定さが増す冬の土用です。 運勢が不安定になる注意の期間。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶしてあります。 『え?は?なに?』 という方は、
『2022年1月の土用警報 ー炎上・延焼・炎症に注意ー』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 にしきかく式の九星学では、 星を9種に分類する前に、 3系統に分けて把握をします。 1.独自の価値観を持つ個性派 2.積み重ねた実績が運になる経験派 3.感じ
『【ラボ限定】3系統の生き方 ー個性と経験と感性ー』の画像

↑このページのトップヘ